ワンオペのブラック企業や昭和型の飛び込み営業の会社を辞め、一人で稼いで生きたい

まず、僕のサラリーマンとしての経緯と書きます。

 

大学を卒業後、22歳で某小売店会社に新卒で就職します。しかし、3年勤務しましたが、肉体的な疲れと精神的な疲れがあり、転職をし現在の仕事についております。

 

まず、新卒で入社した企業ですが、いわゆるブラック企業的な状態で、任された店舗が80坪以上の中大型店にも関わらず、半日一人勤務でした。いわゆるワンオペです。お客さんの人数に対して、明らかに人員不足がずっと続いていました。

 

お昼休憩すらなく、ご飯も少しずつかじりながら仕事をしていました。アルバイトを募集してもなぜか、本部の方で採用を見送るようなことが続き、一向に人が増えません。

 

権力のある人がいる店舗にどんどん人が送られ、若い人の店舗にはほとんど人を入れてもらえない状況でした。

 

そのため、朝8時に出勤し、夜11時半に帰宅するという生活が続きます。月に休みは6日から7日ですが連日して休みが取れないため、体がだるくやる気もどんどん無くなっていく日々に嫌気を感じ、転職することを決意します。

 

某転職サイトを利用して、何とか求人を探し、早く今の会社から脱出したいという焦りから、一番早く内定が出た現在の会社によく考えもせず、入社します。勤務時間は大幅に短くなり、通勤時間も減り、帰りは8時には家に帰れる生活になりました。

 

しかし、九ヶ月ほどたった現在、社内の雰囲気が重く、給料もほとんどの人が不満を持つ額でした。そして、中高年だらけの会社で若い僕はターゲットにされます。

 

意識の高い発言をすると、お前はまだまだと言わんばかりに、けちょんけちょんに言われ、ある上司には社長の前で「こいつはサボっている」など根も葉もない話を大声で言われました。気にしていませんでしたが、かなり悪意のある言葉だったと感じています。

 

その他にも、「死んでくれ」「頑張らなくて良いから、頑張るとこっちが迷惑」とも中高年の先輩や上司に言われました。本気でがむしゃらにやって何が悪いと思いました。

 

その中でも支えてくれる上司や応援してくれる方もいます。しかし、決して居心地の良い雰囲気ではありません。会社とは利潤を追求するところではないのか、と疑問に思います。そして、給料をもらっても金銭的にも月々の金額はほとんど余らない状態です。いつ給料が上がるのかもわかりません。

 

また、会社の体質的な昭和型のやり方を変えず、ほとんどが飛び込み営業です。

 

上司にインバウンドな営業をするために、自社サイトの内容の充実が必要だと訴えましたが、現在やり方を変えるつもりはないようです。

 

飛び込み営業も毎日やっていると心が消耗し、疲弊してきます。もうすでにここ数年で何人の営業マンが辞めたかわかりません。入社してすぐに、指導頂いた先輩がやめると言って去って行きました。

 

また、飛び込みというスタイルは通用する時代であれば良いですが、今はオートロックやセキュリティの強化でなかなか上手くいくものではありませんし、ネットで必要なら検索しお客様の方から連絡してくる時代です。

 

50代後半の常務はその事実に気がつかず、努力や気合が足りないなどといつも言っています。前述した嫌味や悪口を言ってくる先輩や上司も実は相当疲れ、疲弊しているんだろうと感じます。

 

早い話が、このまま仕事を続けていたら新卒で入社した会社と同じ結果になると残念な気持ちでいっぱいです。前向きに捉えるなら、サラリーマンをしているべきではないと神様が言っているかのような気分です。

 

そこで、僕自身ネットを使ってお金を生み出せるという事実を知り、日々学んでいます。松田様は本物だと知っておりますので、一切の迷いなく謙虚に学ぶつもりです。

 

これからの時代に合わせ、サラリーマンとしてではなく、一人で稼いでいくというスタイルで生きていこうと決意しています。

コメントは受け付けていません。