コンビニ配送員ですが鬱状態で自殺願望があり、交通事故や隕石が落ちて死にたいと思った

私は現在、コンビニ配送員をしています。労働時間は、昼の1時から深夜の2時頃まであります。休みは、曜日関係なく月に7日休み程度あります。

 

運送業界で働く前職は、イベント設営会社で現場の管理や現場作業、図面作成、看板デザイン等色々な事をやらされました。やらされたと書きましたのも、入社当時、結婚して子供が生まれたばかりで、なんとか会社にしがみついていかないといけないと思う一心で働いていました。

 

休日に上司やお客様に呼ばれたり、サービス残業、サービス出勤、色々と優良な会社では無いような事を我慢して働いていました。

 

この会社ちょっと間違ってるのではないのか?と思いながらも辞める事は出来ませんでした。その結果、会社に行くのが怖くなり、家では疲れているのに仕事の事を考えては、寝れない日々が続き、鬱状態になってしまいました。

 

体の病気も恐ろしいですが、精神的な病気もかなり大変でした、周りにも迷惑をかけてしまいます。特に嫁には、子供が生まれたての時に、本当に迷惑をかけてしまったと今でも後悔してます。

 

人と関わったり、喋ったりするのが怖くなり、それまで仲良かった友達から連絡があっても、放置してしまったりしていつの間にか、友達と言える人間はいなくなりました。仕事場で我慢して自分を奮い立たせて人と関わる以外は、家族以外に関わる人間がほとんどいなかったです。

 

会社では、「お前もうちょっと明るく振る舞えよ!お客様の前くらい笑顔でハキハキ喋れよっ」等とよく怒られました。本当に毎日憂鬱でした。

 

夜道を自転車で仕事から帰る途中「トラックが突っ込んで来て一瞬で楽にならないかなぁ、隕石が自分めがけて飛んで来て一瞬で消えてしまえないかなぁ」など、ぶっ飛んだ事を考えてしまう始末です。本当に生きていくのが辛く、死んで楽になりたいと思ってしまっていました。

 

そんなある日、嫁から「給料が下がったりしてもいいから、ストレスを抱えない仕事に変わっていいよ」っと言ってくれた一言で涙がポロポロと流れて

すーっと気持ちが軽くなったのを今でも忘れません。その日をきっかけに仕事を辞める事を決めて、今の配送員の仕事をする様になりましま。

 

現在の配送の仕事は、積み込をしてトラックで出発してしまえば、10時間位ずっと1人でやる仕事なので精神面は、徐々に回復していきました。

 

その代わり、深夜なので昼と夜が逆転してしまい嫁と子供には本当に迷惑をかけています。

 

それでも、嫁は「今の方が家にいる時は普通に会話出来るし、子供も心から可愛がってくれて、心に余裕が出て来た様に見えるから良かったと思うよ」と、言ってくれます。頭が上がりません。

 

ただ、今の仕事の問題点は給料が低いのと、肉体労働なのでいつまで体が思う様に動かせるのかが、本当に心配です。毎年、ヘルニアやギックリ腰で辞めたり、別の部署に追いやられる人達が少なくない現状です。

 

手積み手降ろしで、毎日飲料の段ボール等を約400個、3トン近くの荷物を10数か所に運ぶので、徐々に徐々に腰が痛んで行きます。腰を故障してしまったら、どうやって家族養っていくのだろうと考えると、ゾッとしてしまいます。

 

それでも、前職に比べると精神的な苦痛は減ったので、我慢出来ています。しかし、やはり今後の将来を考えると危機感をかなり感じます。

 

これからの激動の時代に会社が潰れない保証もない、AI化、自動運転技術の進歩でどうなって行くのかも分からない。

 

そんな中、松田さんの動画を見たのがきっかけでインターネットで稼ぐという事を知り、これからはどんどん世の中が変わって行って、個の時代になっていくと知る事ができました。

 

1人で仕事が出来るという点では自分に合ってると、直感ではありますが、思えたその瞬間を大切に、挑戦していこうと思っています。自分の思考を、今までとは違いプラスに、そして生きる勇気や希望を持たせてくれた松田さんには、心から感謝しています。

 

気になって動画を見たのがきっかけで、自分の中で止まっていた物が動き出す事が出来たのが、今は本当に良かったと思っています。これから、自分の出来る事をコツコツと進めて生き残っていきたいと思います。

コメントは受け付けていません。