プロフィール

2005年に独りで起業、独りネットビジネスにこだわり15年ほど。『独りネットビジネス』にこだわり約15年。在庫なし、初期費用なし、維持費なし、安定志向、独りでできていつでも辞められるビジネスを専門にやっています。

アフィリエイト

中古ドメインでツールを使って被リンクを構築したら、上位後、すぐ圏外に飛ばされた。

投稿日:

私は3月よりサイトアフィリエイトを実践しています。サイトアフィリエイトは自分のサイトが検索上位に上がって検索ユーザーの役に立つコンテンツを作ることで自然と報酬がついてくることを知っています。

 

ただし、SEO対策については日々進化をしていて自分の知っている方法が正しいのかどうかがわかりません。

 

例えば中古ドメインを使ったサテライトサイトで脱毛案件のサイトをMSRで脱毛の記事を生成して中古ドメインのサイトに1日1記事投稿して1本だけリンクを送るようにしました。

 

それを適当に間を空けてさらに2本リンクを送ったところ、一瞬アンカーテキストのキーワードが順位一桁になりましたが、すぐに圏外に飛ばされました。

これはMSRのキーワードの置き換えをしなかったり、置き換えがマズかったためスパムと判定されたのだと思います。

 

そんなこともあってMSRでの中古ドメインのサテライトサイトはやっていません。そこで、メインサイトの順位をあげるために中古ドメインで関連するサテライトを作ってリンクを送る方法に切り替えています。

 

サテライトサイトはリンクを送る役割のほかにサテライトサイト自体も少なくてもいいので収益を上げることを目的としています。たとえそのサイトがアマゾンや楽天といった料率の低いものでも構わずやっています。

 

この手法をホワイトハットと言うのか、グレーハットというのかわかりませんが、サテライトサイトも手抜きをしないで本質を守っている分には露骨なリンクを当てない限りは飛ばされることは無いと踏んでいます。

 

それと、現在はパワーサイトを6つほどあってそのうち3サイトはクラウドワークスで外注さんに記事作成を丸投げして自分で投稿している形を取っています。残りのサイトは毎日か2日、3日毎に記事を追加している形を取っています。

 

そのため、力が分散していているのではないかと思いながらも複数のサイトを同時に運営しています。一点集中して1個のサイトずつ作ったほうがいいのか、今まで通り分散して行くのが良いのかどっちが効率がいいのか考えてしまいます。私は元々マルチタスクな人間で1つのことに集中できずにいるため、このような感じになっています。

 

そして、誰もが陥ることですが、時々どのような記事をかけばいいのかわかっているのに手が止まることがよくあります。やはり、自分に甘くなってしまって作業を先送りすることがあって、朝から作業したらもっと記事投稿できたのに...とほぼ毎日思ってしまいます。

 

ここらへんはまだまだマインドセットが変換出来ていないと思います。やはり、潜在意識レベルで行動できるようにしてゆこうと頑張ります。

-アフィリエイト

Copyright© 松田豊の公式ホームページ , 2019 All Rights Reserved.