アフィリエイトの高額商材に100万円、消費者センターに泣きこんで40万円ほどの返金に成功

現在69歳、会社のクラブ活動で書道を永年やっておりもう初めて50年位になる。定年後はこの書道をいかして人のお役にたちたいと思い現在に至るが、悩みは資金が無いこと。基本家の資金は使えない。家内がその辺が厳しく、自分で活動資金を調達する必要がある。

過去に書道教室をやっていたが、思ったより生徒が集まらず殆ど活動資金の足しになっていない。

 

趣味程度で細々とやる方法もあるが、現在はそれなりの地位も付いてきて引くに引けないのが現状である。

超多忙、資金が無いの板挟み、何とか工面をしょうと

アフィリエイトに手を出したが見事に失敗100万円ほどの損害、何とか消費者センターに泣きこんで40万円ほどの返金を戴いた。これには本当に感謝している。思い返せば苦労して体を壊してまでシルバー人材センターでの重量物の積み下ろし業務の2年間で溜めたなけなしの50万円もあっという間に高額商材にとんでいった。なんか負の連鎖というか今はギリギリの状態である。

松田先生の言われる引き寄せの法則の基本は心がまず富んでいないといけない。不足ばかりの考えではダメ。これからはマインドチェンジをしていかなくてはと思っている。

もう高額商材には手を出すことは絶対にしない。

今の仕事は仕事というよりボランテアのようなもので

公民館のお年寄り20人の書道指導と市の書道協会

の事務局兼会長や書道会の展覧会担当役員と結構忙しい。

こんな状態ではいつまで書道をやれるか、多分来年まで持たないだろう。

今は八方ふさがりの状態、書道を辞めればという。

しかしこれはやめられない。これが今の自分の生きがい、書道の良さを多くの人に広めていくのが天命だと思っている。書道は癒し、心の豊かさ、感動、エネルギー、そんな良さがある。書道を通して自分を見つめる良さがある。書道の本質をつかむため若い時から宗教書、武道、気功、あやしいセミナー?なども経験した。家族からは変な目で見られてきたがそれなりに勉強になった。書道を通してもっともっと成長していきたいと思っている。

コメントは受け付けていません。