プロフィール

2005年に独りで起業、独りネットビジネスにこだわり15年ほど。『独りネットビジネス』にこだわり約15年。在庫なし、初期費用なし、維持費なし、安定志向、独りでできていつでも辞められるビジネスを専門にやっています。

健康問題

痩せてるのにお腹周りだけが大きくなり検査すると大きな子宮筋腫が!子宮全摘手術を受けた。

投稿日:

主人が2012年の11月末に24年間勤めていた職場を半リストラ常態で辞めることになりました。会社なのに雇用保険も入ってません。退職金は、50万円だけもらっただけでした。すぐに仕事を探しました。

主人は、精神的に楽な仕事を選びました。体力的にキツイ仕事ですが、「気が楽でいい」といって現在もその仕事(ブラックです)をしています。主人が半リストラで辞めたと同時ころから私はパートを始めました。朝6時45分から昼の13時までのパートです。1人での作業は多いのですが楽しく仕事をしていました。

 

それから5ヶ月過ぎ、仕事をして体重も減り痩せているのにお腹周りだけが大きいのです。しかし、ウエストサイズはキツくて「えっ! なんで? 」と思っていました。特に体に異常があるわけでもないので気にもしていませんでした。

 

ある日、寝転んでいて腹ばい常態になると、お腹に異様な膨らみを感じました。家族や友人、パート先の人にも「病院で診てもらった方がいいんじゃない? 」と言われ個人経営の婦人科へ行きました。

 

先生は、膣から内視鏡を入れた瞬間に「これは診たことがない。うちではどうしょうもないから紹介状を書く」と言われ後日大きな総合病院へ行きました。

 

婦人科の先生は、膣から内視鏡を入れ、腹部エコーを診て先生は「お腹に大きな子宮筋腫があるから手術しないといけないね、小さな筋腫の場合そのまま持ってても問題ないけれどここまで大きくなるととった方がいいね」「腹部CTとMRIの予約入れますね」「血液検査をして帰って下さいね」と言われショックでしたがインターネットで調べてみると「子宮筋腫は取れば治る、女性に多い病気」だと知りあまり気にしないようにしていました。

 

後日、病院でCTとMRIの画像を診てビックリしたのです。お腹の中に大きな黒い筋腫が映っていたのです。先生が「こんな大きな子宮筋腫は診たことがない、普通はここまでくるまでに、出血があったり、貧血があったり腹痛があるのに何もなかったんですか?」

 

「縦が28.5cm横が19cm幅が15.8cmおよそ3kg、赤ちゃん1人分の大きさです」と言われました。私には何の状態もありませんでした。「赤ちゃんくらいの筋腫ならウエストも大きくなる」と思いました。

 

そして先生から「子供さんもいますね、今から妊娠を希望されますか? 」と聞かれ「ないです」と言うと「他の臓器との癒着も考えられるので、かなり大がかりの手術になります。また筋腫が大きすぎるので他の臓器を傷つける可能性があるので半年間排卵を止める注射をうって少しでも筋腫を小さくしてからの子宮全摘手術にしましょう」といわれました。

私は「その注射を打てば小さくなって手術しなくても良くなることもありえますか?」と聞くと「人によって効果がすごく出る人とそうでない人がいるのでなんとも言えないけれど、これだけ大きいともし小さくなっても注射をやめたらおそらくまた大きくなりますよ」と言われたので「子宮を残しての手術をお願いすることは出来ませんか?」と聞くと「この大きさでの手術事態簡単ではないのと、子供さんもいるので子宮はもう役目を果たしているので、血管を避けてのハイリスクな手術は避けた方がいいです」と言われなんとも言えない気持ちで排卵を止める注射(1回1万円)を打ちました。

 

そして月に一度注射を打ち6ヶ月がたちました。私には注射の効果が診られず筋腫の大きさはほぼ変わりませんだ。手術日が決まり「子宮取りたくない、女じゃなくなる」と寂しい気持ちになりました。

 

そして自分を納得するためにセカンドオピニオンを受けたいことを先生に伝えてデータを持って違う総合病院へ行きました。その病院でデータとお腹をエコーで観ると「これは大変、今すぐにベテラン集めての大手術になる」と慌てていました。

 

この様子を診て「先生の言われていたことは本当だったんだ」と思いました。「子供もいる、そのままにしておいて肉腫になるのも怖い、子宮ガンの心配はしなくてもいい」と自分が納得した上で子宮全摘手術をしました。
手術は成功です。

 

手術後にスマホで摘出した写真を撮ったのを観ると、筋腫がとても大きく、子ども達が育った子宮を診て子ども達に「ここであんた達が育ったのよ、ありがとうやね」と伝えながら「本当にありがとうと私の子宮」にお礼を言い私も納得出来ました。

 

卵巣などはしっかり元気なので女子力を上げるためにイソフラボンなど多く含まれるている食品を毎日食事の前に摂取しているので更年期にはならずにすんでいます。

 

しかし、体のだるさや腹痛、吐き気が月に3日あります。

 

病院で診察してもらうと、「排卵しているね、卵巣に横線があるのが排卵しているってことです、私も初めて診ました、無理に生理を止めたので月経痛と同じ症状が強くでてると思います」と先生が言われました。

 

毎月腹痛などどうしようもない痛みがありますが、ある意味女性であり続けている証拠と前向きに受け止めています。

-健康問題

Copyright© 松田豊の公式ホームページ , 2019 All Rights Reserved.