プロフィール

2005年に独りで起業、独りネットビジネスにこだわり15年ほど。『独りネットビジネス』にこだわり約15年。在庫なし、初期費用なし、維持費なし、安定志向、独りでできていつでも辞められるビジネスを専門にやっています。

いじめ・人間関係のなやみ 人生相談や皆様からの応援メッセージ

いじめのトラウマで苦しい。自信喪失し自傷行為で自分を殴る、わざと壁にぶつかるなど

投稿日:

自分を抑えつけられた記憶というものは、なかなか取り除く事は難しいと感じる出来事が今まで多々ありました。その抑えつけられた記憶で一番自信を喪失したものがイジメでした。元々小さい時から体が人より小さく(背が低く)いつも並ぶ時は一番前でした。

 

おそらく全クラスで並んでも一番前だったと思います。子供がイジメの対象にしたい中で選ばれるのは自分より弱い奴、そして生意気な奴、愛想のない奴とかまあよく分からない順番があります。自分はまさにその中に当てはまっていました。

 

いじめを受けていた人間も自分がいじめられたくないために私をターゲットに変えさせようと画策された事もありました。しかも、いじめる人間も一人ならばいいのですが、必ず複数でやって来るのです。

 

頭をバンバン叩いてみたり、自分たちが勝手に考えた罰ゲームに使っては笑いものにしてみたり、万力に手を挟ませてみたり、プロレス技と称してジャイアントスイングをされ壁にぶつけられたりと今思えば随分酷い事をされました。

 

靴など自分の持ち物が無くなるなんてのは日常的でした。よく休まず学校に通っていたなと振り返ると逆に笑えてしまいます。恐らく松田さんの動画と出会う前のメンタルだったら、今の自分だったら学校行けなかったでしょうね。

 

(あの頃はただ当然のように行かなければいけない場所だと思っていた。それだけでした。)いじめの積み重ね=自信の喪失でその後、ますます人とのコミュニケーションが上手く出来なくなりました。

 

特にそれが女子(女性)相手となると、もう何も話せないのです。おかげで学生時代はほとんどまともに女子と遊ぶ事は勿論、話す事すら出来ませんでした。

 

何せ目の前に女子が来るだけで緊張してあがってしまうのです。当然、恋愛のような感情が芽生える事もなく、もしかしてこのまま一生恋愛とは無縁の生活を送るのかと不安になりました。随分と遅れましたが、20代でやっと初恋的な事を味わい、付き合う事が出来ましたが、いじめのトラウマがいろんな場面でやってきて萎縮してしまう自分がいました。

 

なので長い期間付き合う事は出来ませんでした。あまりにも悲しくて自分で壁にぶつかってみたり、自分で自分を殴ったりもしました。

 

この湧き上がってくる悔しさを何とかしようと自己啓発本などを買ってみては何冊も読んでみたりしましたが、自分の思い描いたような解決をする事は出来ませんでした。そして、疲れ果てていろんな事を諦める脳になっていったような気がします。

 

しかし、諦めても諦めてもまたこのままでは嫌だというもう一つの考えが常にやってきました。そして、松田さんの動画と出会えました。自分の中で何かがかみ合いました。

 

今は松田さんのマインドのブロックを外す方法などマインドセットを学びながら、自分との折り合いをつけ前向きになっていくよう取り組んでいます。

-いじめ・人間関係のなやみ, 人生相談や皆様からの応援メッセージ

Copyright© 松田豊の公式ホームページ , 2019 All Rights Reserved.