プロフィール

2005年に独りで起業、独りネットビジネスにこだわり15年ほど。『独りネットビジネス』にこだわり約15年。在庫なし、初期費用なし、維持費なし、安定志向、独りでできていつでも辞められるビジネスを専門にやっています。

仕事

40代のメンテナンス自営業です、下請け業者の作業ミスで赤字続きで資金繰りが厳しい。

投稿日:

私は北海道在中40代後半の男性、設備メンテナンス業を自営にて一人で、今年の4月より営んでおります。現在は仕事が起動にのっていない為か、眠れない日々が続いております。数日眠れない日々と食欲不振の日が続いています。

 

また、私の従事しておりますメンテナンス業は、過酷な肉体労働を夜間に行うので、年齢と共に負荷が大きくなり、作業終了時には通常の方のビジネスが始まる時間帯となり、問合せや依頼があるとどうしても不眠不休にて事にあたらなくてはなりません。社員を雇うにも力不足にて現実は一人で消化しなければならない為に、このまま現在の職種を続けられるか不安です。

 

3年前に7年間勤めた会社を退職しました。現在の職種は以前勤めていた職種と同業です。当時私の勤めていた営業所は赤字続きで、次年度も同じ業績なら営業所閉鎖、社員解雇という境遇に立たされました。ここで社員が団結し決断したのは残業代は全て申告せずに1年間頑張るというものでした。

 

メンテナンス業は、殆どが店舗などの閉店時からの作業の為、夜間は肉体労働作業をし、昼間は仕事を取る営業活動を行っておりました。一年間の苦労もあり、営業所は黒字転換しました。(残業代ゼロ、営業活動で新規顧客も増えて当然の結果なのですが・・・)

 

しかし新年度となり営業所は残ったものの、結果は現状維持以下の給料、残業代の更なるカット、何よりも何と表現してよいかわからない虚脱感が全身を襲い、不眠不休の為か無気力になり、仕事に全く力が入らなくなり退職を決意しました。

 

退職後に私の境遇を心配し、異業種ではありますが入社しメンテナンス業を営んでくれという話を頂き、2年半在職して一人でその会社にてベンチャー活動をしておりました。

 

しかしながら、売り上げが100万~200万と月により推移があり、粗利も30%程度の為に社会保険をつけて社員にするには厳しいとの判断により、会社の名前だけを借りて実際は、個人で活動する事となり、活動資金も個人捻出だった為資金繰りが厳しく、生活費を捻出するのがやっとの状況で日々すごしておりました。

 

その会社を今年4月で退職(実際は取引を止めただけですが)個人事業にて活動しておりますが、先般下請け業者が犯した作業ミスにより責任を取り、メインのお客様より信頼を無くし、殆ど仕事が無くなり、今どのように生計を立てようかと悩んでいる所です。

 

日々を営業活動に費やしてはいますが、元来技術職の為人と接する事が苦手で、中々結果に結びつきません。そんな事を言っていられない状況なのは重々承知ではあるのですが、結果に結びつかない焦りと恐怖に日々悩んでおります。

 

 

潜在意識の動画をYOUTUBEで検索している時、松田さんの中高年に送るメッセージを偶然拝見しました。今の私の心の支えになって頂き感謝しております。はずかしながら、アフィリエイトなる職種がこの世に存在している事も始めて知りました。

 

同じ労力を掛けるのであれば、アフィリエイトに力を注ぎたく、可能性を信じてメールさせて頂きました。教材にてご教授いただけませんでしょうか。前途レベルにて、全く未知の世界なので、直ぐに結果が出るとは考えておりません。しかしながら一人で戦う事に共通点があり、職種が違っても私の経営甘さ、考え方を変える意味でもご教授いただけたらと考えております。

 

松田さんの動画に出会う前は、私は世の中の粗大ゴミなのか?と感じておりましたが、今は家族と私が毎月お金との恐怖と戦うことなく、安心して日々平和に過ごしても良い権利くらいはあるのだという事に気がつきました。

 

メルマガにていつも最後に頂く、また、メールしますね、の一言が、松田さんの人柄全てを象徴しているとおもいます。私にはなんとも言えない愛情が伝わってきます。脈略のない文章、乱文失礼致します

-仕事

Copyright© 松田豊の公式ホームページ , 2019 All Rights Reserved.