プロフィール

2005年に独りで起業、独りネットビジネスにこだわり15年ほど。『独りネットビジネス』にこだわり約15年。在庫なし、初期費用なし、維持費なし、安定志向、独りでできていつでも辞められるビジネスを専門にやっています。

人生相談や皆様からの応援メッセージ

大型車で巻き込み事故を起こし、人の命を奪ってしまった。幸せになっても良いのか?

投稿日:

いつも学びをありがとうございます。松田さんの動画で学び1ヶ月以上が経過しました。相談の内容ですが、わたしの過去の行いについてになります。

 

わたしは、十数年前に大型車で巻き込み事故を起こし、人の命を奪った人間です。

 

結論から言いますと、そんなわたしが幸せになっても良いのだろうか?といったことになります。交通事故をおこし、約2年間刑務所にいました。

 

そこで「思考は現実化する」というマーフィーの本をよむ機会があり、自分の人生について、深く考えるようになりました。

 

出所後は、その時にいた会社に戻りまた同じ仕事についていました。自分なりに考えた末と、会社の意向もあり戻ることにしたのです。

 

それから、7年後には社長と相談し独立するのですがうまくいかずに、再度会社に戻り、現在に至るという不甲斐ない人生を送っています。

 

それなりに前向きに生きようと思い、自分ではチャレンジしたつもりです。当時はせどりを行っていました。

 

事故がなければ、何も考えずに生きていて、それこそ愚痴や不平不満しかいわないクズ人間だったとおもいます。

 

事故の経験が人生を大きく変えたことには変わりありませんが、代償が大きく今でも、相手が亡くなっていることから、いい経験をしたことにはなりません。

基本、ネガティブ思考でしたが、事故をキッカケにポジティブになることで、自分を保ってきました。そうでなければ、自分が潰れそうだったからです。

 

それが癖づいたのか、今はポジティブに物事を捉えることが当たり前になっているのですが、ふとした瞬間に事故を思い出し、自分はだめな人間だ、生きている価値がないと思ってしまうことがあります。

 

人を殺めているのだから成功できないのも当然だとも思うことがあります。今大切にしている人も、わたしにあってから家族にいろいろあり、5年以上も彼女も辛い思いをしています。

 

もしかしたら、自分に会ったからではないかと思うこともあります。呪いとかを信じているわけではありませんが、なぜかそう思うことがあります。

 

過去は妄想という言葉には、勇気を貰える事がありました。その反面、妄想にしてはいけないのではないか? と悩んでしまいます。

 

加害者のくせに、成功したいと思うことや、人を幸せにしたいと思うことは間違いなのかと思う事が悩みです。

 

忘れてはいけないことですが、執着してもいけないとも思っています。ただ、許されるとも思ってもいません。事故を成功できない理由にしているのかもしれません。

 

-人生相談や皆様からの応援メッセージ

Copyright© 松田豊の公式ホームページ , 2019 All Rights Reserved.