プロフィール

2005年に独りで起業、独りネットビジネスにこだわり15年ほど。『独りネットビジネス』にこだわり約15年。在庫なし、初期費用なし、維持費なし、安定志向、独りでできていつでも辞められるビジネスを専門にやっています。

アフィリエイト

メルカリからはじめて、PPCアフィリエイトで100サイト以上作って売れたのは1件だけ。

投稿日:

自分がネットビジネスに出会ったのは2015年の終わり頃です。それまでは就職せず派遣やバイトで暮らしていました。月に多くて20万円、少ない時は10万ちょっと越えるぐらいなので、贅沢はもちろん貯金をする余裕もありません。

 

一般的に言えばワガママな事ですが、髪を染めるのは禁止、シャツは白じゃないといけない、暑くてもボタンは上までしめる、休憩以外は水を飲むな、などルールだらけの仕事が本当に嫌でストレスでした。

 

もちろん、ただのワガママです。自分でもわかってます。みんなの中で働くにはルールに従うべきだと思うし、そうしていました。ただ、髪を染めたいとか、楽な服で仕事をしたいとか、そういう事ではなくてそのルールは誰が得をするのか理解できず、会社のルールは守っているけど、この人のやってる事は人としてどうなんだろうって思う事もたくさん見てきて、ある日自分は普通の人と考え方がズレてるから変人なんだとわかりました。

 

そんな時に出会ったのがネットビジネスです。はじめはメルカリです。ファッションが好きだった事もありなんとなく売れる商品がわかっていたので売ってみると、自分が思っていた以上に早く高値で購入してくれる方もたくさんいてプチ成功しましたが、コレを仕事にする覚悟は自分には出来ず、すぐにリタイアしました。

 

そして次に出会ったのが外注記事をライティングする仕事です。はじめは全く要領がわからずさっぱりでしたが、数をこなしていくうちに問題なくできるようになりました。

 

なによりも嬉しかったのは外注記事をお願いしてくれる方が、何も知らない自分に対して「いつもありがとうございます!本当に丁寧で良質な記事をたくさん書いてくださり助かります」と言ってくれました。

 

社交辞令かもしれないし、みんなに言ってるかもしれない、だけどそんなの関係ありませんでした。見た目ではなく一生懸命書いた記事に対してお礼の言葉と報酬をアップしてくれた事がすごく嬉しく記事を書く仕事に魅力を感じ今でも続けています。

 

最後に出会ったのが、アフィリエイトです。記事を書いてる側もすごく楽しかったのですが、お願いする側にもすごく興味を持ち調べていくと自分もこっち側になりたいと思うようになり始めたのですが、すべて自己責任の物販アフィリエイトは想像以上に難しく知識が全くない自分みたいな素人には冷たく残酷な世界でした、、、

 

ネットに書いてある無料の方法は正しい物と正しくない物が混ざりまくって何が本当なのかわからない、誰かに相談したくてもアフィリエイターの知り合いなんていない、やりたいのにできない状況に直面して、すごく学びたいって思いが強くなりとにかくいろんなブログ、ツイッターを読みまくりました。

 

正しいか正しくないかは自分で判断するしかないと思ったので学んでは試して、自分が見てわかりやすいと思うサイトを真似して、出来ないところは工夫して作りました。

 

PPCアフィリエイトという方法を知り1ヶ月で100サイト以上作って売れたのは1件。半年以上かけて真似して真似して一生懸命作ったサイトからも数件とアドセンスの微々たる報酬だけ、知らないという事はネットビジネスでは致命的な事がわかりました。

 

どんなにやっても稼げない自分の今の状態は無職。松田さんのいう努力=成功ではない、本当にそう思います。

 

よーいドン!でゴールと逆に走り出せば地球を一周しないとゴールできない感じです。誰かにゴール反対だよって教えてもらえないとかなりキツイと感じました。

 

それでもネットビジネスに可能性を感じていて、学びたい、やりたいと探していると松田さんの動画に出会いました。本当に今の無職、貯金なし、実家暮らし、という最低な状況で、自分の勉強の為に必要な投資すら出来ずに松田さんの教材にお金も払えない自分が本当に情けないです。

-アフィリエイト

Copyright© 松田豊の公式ホームページ , 2019 All Rights Reserved.