プロフィール

2005年に独りで起業、独りネットビジネスにこだわり15年ほど。『独りネットビジネス』にこだわり約15年。在庫なし、初期費用なし、維持費なし、安定志向、独りでできていつでも辞められるビジネスを専門にやっています。

健康問題

リウマチの親だと生まれた男に痛風がでる?痛風で食事制限中。朝、足が痛くて立ち上がれない

投稿日:

こんにちは、30代の痛風患者です。「自分の健康の悩み」は何だろう?!と、改めて考えると真っ先に痛風が出てきます。

 

かれこれ、十数年この病気と付き合っております。はじめて、痛風の発作が出た時、私はまだ23歳ぐらいでした。

 

朝起きて立ち上がろうとすると足が痛くて立ち上がれない...。歩くこともままならず電話で彼女を呼んで事情を説明し、病院に連れて行ってもらいました。

 

若干、腫れているようなので何処かに足をぶつけ骨でも折れているのだろう?!骨にヒビでも入っているのだろうか?!という推測で整形外科に行ってみましたが異常なし、原因不明。

 

足の痛みは治まらず2件目の整形外科に行ってレントゲンを撮って診察を受けましたが異状なし、原因不明。

 

診察を終え車に乗り込み友達や知人に相談し病院を紹介してもらい総合病院に向かいました。

 

車中の私は、難病なのかと不安にながら病院に向かったのを覚えております。そこで、CTやら血液検査を行ったところ痛風と判明。医師から内服薬を処方されましたが、その後の食事制限には驚きました。

 

ある程度、尿酸値の値が下がるまではビール禁止!魚卵禁止!その他にも、マグロ、カツオ、干物、納豆など...。食事制限を余儀なくされました。それまでの私は、アルコールは嗜む程度、魚卵系もたまに食べるぐらいでしたが痛風は突然やってきました。

 

あの痛さは、もう二度と味わいたく無い痛さです。今は食事制限をしながら医師から処方される内服薬をいただき痛風と付き合っております。昔はプリン体ゼロのビールもなかったので我慢しておりましたが、今は、たまにビールが飲みたくなりプリン体ゼロのビールをいただいております。

 

また巷では、ぜいたく病と言われている痛風ですが、後で医師に言われた事があります。「親御さんは何か持病をお持ちではないですか?」と聞かれ「母がリウマチです」と答えたところ、母親がリウマチだと生まれた男系に痛風の症状が出る時があります、と教えていただきました。(嘘か本当かはわかりません)

 

痛風は、一度発作を起こしてしまうと完治が難しい病気といわれますので、くれぐれもご注意下さいませ。

-健康問題

Copyright© 松田豊の公式ホームページ , 2019 All Rights Reserved.