アレルギー体質の私。不安がある、人が怖い、夜眠れない、激しい動悸がする抑うつ症状になってしまった。

松田様、いつもお世話になっております。

 

昨日は教材をお送り頂き誠に有難うございました。早速、拝見させて頂きまして、成功者の頭の中、マインドはこんなにも99%とは、違うのかと驚嘆させられております。

 

精神面等でのご相談となります。私は高校卒業後自衛隊に二年間在籍しておりました。自衛隊に入隊した理由としては、同じく自衛官だった父親の影響と私は走るのが好きで又、得意でありましたので陸上の長距離の競技に励んでいたのですが自衛隊では走ることを基本に体力練成していきます。

 
 
長距離が得意な者は優遇され、午前は課業、午後は長距離走と半ば実業団の様な形で仕事に励めるです。
 
 
慣れない社会人生活、また自衛隊という異色の世界の中、もともと根っからのアレルギー体質の私は部隊に配属された一年目の秋口から徐々に体に支障が出始めます。ステロイドでごまかしごまかしやってはいましたが、薬が効かなくなりはじめたのです。
 

 

体中、ガサガサ顔は真っ赤になりながら毎日汗まみれになりながらも訓練、体力練成にと励んでおりましたが二年目の春についに体と精神に限界を来たし、合わせてステロイドの弊害を知り、脱ステロイドに踏み切る為、専門病院に三ヶ月間入院し、なんとか薬の依存から抜け出せ部隊に復帰することが出来ました。

 
どこでもそうですが、組織というのは異端者や浮いた者を排除しようとする傾向がありますよね。
 
 
私なんかは見た目もアトピーで三ヶ月も休職してしまいました。部隊に戻ってからも、なんだコイツは皆忙しいのに三ヶ月も休みやがってと口には出しませんが、自分で言うのも何ですが感受性の人一倍強い私にはヒシヒシと感じます。
 
 
やらなくてもいいような仕事をやらされる、ありもしないような噂を流される、陰口を散々言われる、信用していた人から裏切られる。
 
 
自衛隊の基地内は非常に狭い世界です。もはや誰を信用していいか分からなくなってしまいました。アトピーの状態もまた悪化し今度は精神に異常をきたしてしまい、神経内科を受診すると抑うつ症状と診断されました。
 

 

症状としては、とにかく不安がある。人が怖い。夜眠れない。激しい動悸がする。等々、大変不安定な状態でした。結局二年で自衛隊は退職しました。

 
ですが今となっては良かったのかもしれません。もともと、松田様もそうだと思いますが集団行動は苦手です。
 
 
前習えとか今でもあんな行動よく分かりません。学生時代から馬鹿らしく思えてたのによくあの究極の縦社会組織に居たものだと思えます。
 
 
基本、一人が好きで楽なのです。周りに気を使い過ぎたくありません。人が多いところは苦手です。
 
 

人の多い所から帰ってくるとドッと疲れてしまうのです。嫌いな人、尊敬できない人の言う事は聞きたくありませんし、頭も下げたくありません。自分の気持ちに嘘はつきたくありませんから、正直に生きたいのです。

 

こんな自分では駄目だ、変えなくてはいけないと以前は自己啓発書を読んだり、意識系の高いセミナーに参加してみたらそれはバックエンドがあり実はマルチだったり、よく観察してみると酷く偏りがあるスピリチュアルに嵌りそうになったりと私の人生中々踏んり蹴ったりですが、捻くれないよう自分を見失わずなんとかやってきました。

 
松田様が言うように被害者意識の状態ではいけないと思います。被害者意識は持たないと言語化出来てはいませんでしたが、感覚で分かっていましたのでその意識で日々を生きてきました。
 
 
こうして、松田様に動画を通して出逢えたのもそんな自分への宇宙からのギフトだったのかなと今は思えます。

コメントは受け付けていません。