インターネットの宣伝広告やメディアに洗脳されてしまった人々

ありのままの自分を受け入れ、幸せになる為に内面を磨くという事が重要ですね。

 

私自身は本来であれば体型を維持しなければいけない立場ですが、7年前と2年前にダイエットし、現在は又リバウンドしてしまっています。

 

しかも2年前からのリバウンドの方が激しいです。両方ともサプリ等には頼らず、食事と運動で痩せました。

 

私はモテたいから痩せたいとかではなく、サーキットでバイクの乗り方を教えていますので、制服である皮ツナギが入らなくなると困るし見た目もおかしいのです(^^;)

 

今回の教えに反するような感想で申し訳なくも思うのですが、私の場合はこれもある意味内面磨きが足りない事だと理解し、宣伝広告やメディアに洗脳されないように、内面と共に外見の維持に努力したいと思います。

 

あと、小さな子供や経済的に裕福でない国の人たちの笑顔は、なぜあんなにも純粋で幸せなんだろうといつも感じていました。

 

教育によって知識や物欲、お金に振り回される社会に馴染んでしまうからなんでしょうね。

 

そして行き過ぎた人たちは病気になってしまう。根性や努力は必要ないという言葉も響いてきます。

 

引き寄せの法則で眠りながら稼ぐ。そんな素晴らしい環境を手に入れる為、これからも学ばせてください。

 

人と付き合うのが面倒でパニック障害になりました

 

いつも松田さんのお話を聞いて学ばせていただいております。

 

高校に進学したときいじめに会いそれがきっかけで精神のバランスを崩しました。

 

その以降、人と付き合うのが正直面倒で億劫です。その後パニック障害になり、仕事をする際にひとりで出来る仕事を考えました。

 

知り合いがバブルの時代に不動産屋を開業して1年間引きこもっていたのですが、社会復帰も兼ねて務める事にしましたが、しかし何でもお金、お金の感覚に馴染めませんでした。

 

その後会社が倒産したのを機に、やはり人と関わらないで出来る仕事をという思いからルームクリーニングとビル清掃などを個人で受けてやっていまた。

 

その後内装を独学で学びそのような仕事も受けてひとりでやっていました。とにかくひとりで人と関わらないで出来る仕事をしてましたがとある清掃会社の下請け仕事を条件的にひとりで現地でやれる仕事だったので受けていました。

 

はじめは手間賃も良かったのですがそのうちに社長から他の仕事をやらないで、うち一本でやらないかと言う誘いを受けました。

 

しかしその後暫くしてからパワハラや手間賃を1/3にまでカットされ理不尽な事を押し付けられて精神的にも肉体的にも限界で、かといって手放してしまった前の仕事をまた受けられる程、甘くは無く、この先どうしたものかと悩んでいました。

 

そんなとき松田さんの動画を見たことから勇気づけられ感謝しながらいつも拝見させてもらっています。

 

50代になりましたがこれからも松田さんの学び心と希望を忘れずに生きたいと思います。

 

長文になりましたが、これからも世のため、人のためになる内容を発信していってください。失礼致します。

 

コメントは受け付けていません。