50代のパニック障害。いじめが原因のせいか、人と関わらない仕事がしたい。

こんにちは。いつも松田さんのお話を聞いて学ばせていただいております。

 

高校に進学したときいじめに会い、それがきっかけで精神のバランスを崩しました。

 

その以降、人と付き合うのが正直面倒で億劫です。その後パニック障害になり、仕事をする際にひとりで出来る仕事を考えました。

 

知り合いがバブルの時代に不動産屋を開業して、1年間引きこもっていたのですが、社会復帰も兼ねて務める事にしましたが、しかし何でもお金、お金の感覚に馴染めませんでした。

 

その後会社が倒産したのを機に、やはり人と関わらないで出来る仕事をという思いからルームクリーニングとビル清掃などを個人で受けてやっていました。その後内装を独学で学びそのような仕事も受けてひとりでやっていました。

 

とにかくひとりで人と関わらないで出来る仕事をしてましたが、とある清掃会社の下請け仕事を条件的にひとりで現地でやれる仕事だったので受けていましたがはじめは手間賃も良かったのですがそのうちに社長から他の仕事をやらないで、うち一本でやらないかと言う誘いを受けました。

 

しかしその後暫くしてからパワハラや手間賃を1/3にまでカットされ理不尽な事を押し付けられて精神的にも肉体的にも限界で、かといって手放してしまった前の仕事をまた受けるられる程、甘くは無く、この先どうしたものかと悩んでいました。

 

そんなとき松田さんの動画を見たことから勇気づけられ感謝しながらいつも拝見させてもらっています。

 

50代になりましたがこれからも松田さんの学び心と希望を忘れずに生きたいと思います。

 

長文になりましたがこれからも世のため、人のためになる内容を発信していってください。失礼致します。

コメントは受け付けていません。