体を真っ直ぐに保てずくねくねと動いてしまう先天的な病気の子がいじめられていた

孤立しやすい性格でしたが、特にいじめられたということはないと思います。小学生低学年くらいまでは、並んで下校するときなどに特定の人から足で砂をかけられたり、たたかれたりしていました。

 

みなさんの大変な体験談を読ませていただくと、自分の場合はいじめというよりは意地悪されていた程度だったとのだ思います。

 

自宅の向かいの家の、同級生の男の子がいじめられていました。先天的な病気だと思うのですが、体を真っ直ぐに保つことができなくて、くねくねと動いてしまうのが原因だと思います。

 

田舎なので道路脇に畑や田んぼがあるのですが、土手になっているところから突き落とされて、登ってきてもまた突き落とされて…とくりかえしやられていた場面を今でも覚えています。かわいそうで涙が出てきてしまいました。

 

そうは言っても間に入って助けることもできず、結局見ていることしかできなかったので、私も加害者ということになるのかもしれません。

 

私は小さな頃すごくボーっとした子供でした。今考えると、なんであんなにボーっとしていたのか分からないくらいボーっとしていました。

 

なので、あまり人が言ったことをちゃんと聞くことができかったと思います。幼稚園に入園した当日、バスから降りて大泣きしました。

 

親はきちんと説明したのかもしれませんが、とにかくバスに乗るんだなということくらいしか分かっていませんでした。自分が何故そこにいるのか、状況が理解できませんでした。

 

その後に、みんなで輪になって1人ずつ自己紹介をしました。私は立ったまま固まってしまい、一言も話せませんでした。

 

先生は、私が話せるまでずっと待っていました。とにかく長い時間ずっと立ったまま固まっていましたが、結局話せずに終わりました。

 

この経験がずっと頭にあって、人前で話すことができなくなりました。人前で話すことが苦手な人も多いと思いますが、私の場合はこの経験がトラウマになっていると思います。

 

輪になったみんなにジッと見られて固まっていた時間は、先生からしたらそんなに長い時間ではなかったのだと思います。でも私の中では永遠に感じました。今でも人前で話すときは頭が真っ白になって顔がこわばり、手足が震えてきます。

 

とにかく大勢の人に見られるのが苦手だったので、克服したくてフラダンスを習ってみたりもしました。踊るのは楽しいのですが、フラの基本である笑顔がまったくできずに逆につらくなってきて2年くらいでやめてしまいました。

 

今年から仕事でチームリーダーをやっているので、毎朝チームの朝礼をしています。毎日のことなので少しは慣れてきたのですが、話さなくてはと考えすぎるとドキドキしてきます。

 

小さいときの刷り込みや、マインドブロックは強烈だなと思います。大勢の人の前だと難しいと思いますが、一番苦手なことなので、少しだけ慣れただけでも嬉しいです。良い経験になったと思えるようになりました。

 

松田さんは話すのが苦手と動画でおっしゃっていたと思います。きちんとそれを克服されたんですね。

 

私もマインドセットを学んで少しずつ克服していけたらと思います。。

 

新しいプログラムのご案内をありがとうございます。こちらも少しずつ学ばせていただこうと思っています。

コメントは受け付けていません。