中学でタバコを吸って以来、身長が止まり短足になりました。肌もベトベトです。

私は身長が163cmしかありません。元々背が高い家計ではないのですが、原因の一つに、成長期である中学生の頃に、悪い友人に絆されてタバコを覚えてしまったからかもしれません。

 

ちなみに足も極端に短くよく人にバカにされていました。今では慣れてしまいましたが。

 

また、私は人と比べて顔の肌がとても荒れていますし、若い頃はニキビ面、つい昨年までは乾燥肌の脂性で悩んでおりました。

 

脂性で一番嫌だったのはいつもベトベトしている事。また触るものまで油っぽくなり、携帯電話を人に貸したりするのがとても嫌です。脂性が嫌で、いつも強い石鹸で肌が荒れるまで洗い、洗って1時間ほどはカサカサになり、でも暫くすると又油が顔を覆っているような状態でした。

 

この油が出てくる時というか、ベトベトしている時は独特の臭いも有り、これが原因で中学の頃、皆の前で「くせー!」と言われ大変ショックを受けたことがあります。結果的には、昨年出会った無添加シャンプーを使う事で解決し、それを使う事で激しい痒みとフケに悩まされていた頭部の問題も全て解決しました。

 

私は自身の顔にもコンプレックスを持っています。自分の顔で最も嫌なところは、なにもしてない普通の顔をしていても「怒ってるの?」とか「顔が怖い」と言われるところです。

 

ホントほっといて欲しいと思いますが、真面目な事を真面目に一生懸命に伝えようと思って話している時などは顕著で、特に女性の方などは私の顔を見て怯えているような表情をされる時も有ります。

 

更に歯並びも悪く、自分で鏡を見ても笑顔が気持ち悪い為、人と話すときに笑顔になるのが大変苦手で、これも怖いと言われる原因に拍車を掛けているようです。

 

又、私はある趣味の講師をやっていますが、3~40人程の前で自己紹介をする時、毎回緊張してどもったり噛んだりしてしまいます。いわゆる上がり症なんです。

 

慣れの問題だという人もいますが、私は講師業を年10回程度、20年以上続けていますが、未だ持って治りません。コワイと言われる私の顔が更に強張っているのが自分でもわかり、冒頭からカミカミをやってしまった時などは最後まで声のトーンも低くなります。又、私の緊張した顔を見ている受講生の顔までもが急に暗くなるのがわかり、一発逆転を狙って軽い冗談を挟んだりしても、更にスベッた感じになって取り返しがつかなくなります。

 

リピーターの方が沢山いらっしゃる時だけはそこまで酷くなく、この時は「慣れ」を感じます。

 

いろいろ書かせてもらいましたが、身体的な障害を持つ方や、外見では判断できないようなお悩みを持たれている方に比べれば、私の悩みなど悩みの内に入らない、笑い話のようなレベルです。もし不快な思いをされた方がいらっしゃればお詫び申し上げます。

 

コメントは受け付けていません。