本を読むスピードが異遅いが学習障害か?窒息死する人も多い重度の喘息です。

私自身が生まれつき重度の喘息(公害による)により、小学生の時は学校も休みがちで勉強もほとんどできずに育ちました。母親からは「おまえの病院代でお金がかかって仕方ない」とか言われ、母親に対して殺意を抱きながら生きていました。

 

重度の喘息って、命にかかわることが多く、いまだに窒息死する人が後をたちません。何もかもがいやというより、その時を生きるのがとても苦痛で、何のために人間って生きているのかわからず、とてもひねくれた性格でした。

 

今でこそ喘息の薬も良くなり、ある程度は症状を抑えれるようになりましたが、その当時は新薬が出ても余計に症状がひどくなることから、廃止になることも多かったです。

 

そんな感じで幼少期を過ごしたことから、夏休みを含めて遊びに連れて行ってもらったこともなかったです。

 

公園に行くと花粉があり、発作が出やすくなるので友達と公園に遊びに行くことすらできませんでした。大人になってから喘息は治りましたが、子供の時に遊びに連れて行ってもらってないせいか、何をして遊んでいいかわかりません。

 

家族連れに人気のディズニーランド・USJなど、私には何がいいのかさっぱりわかりません。ディズニーランドのねずみおばけもかわいいとか思いませんし、USJも一度行ったことがありますが、何時間も並ぶことの意味がわからず早く帰りたくなりました。

 

私自身に限らず、娯楽って難しいように思います。うまく遊ぶことができないから、食べ過ぎ・飲みすぎ・風俗・不倫やひどい場合は違法薬物の使用など。ストレスをうまく消化するのが、日本人全体が下手なんだと思います。

 

そもそも過労死するまで働くのも、わたしには理解できません。気の毒だとは思いますが。外国には過労死という言葉すらないそうです。いつの時代も問題って、常にあるように思いますが最近の問題って特殊だと思います。

 

ドイツっていう国がありますが、国民全体の勤務時間が短いのに対してGDPは高いらしいですね。西ドイツが東ドイツとの、合併を嫌がってましたが特に問題もおきてないような気がします。

 

結局のところ、ドイツ人って要領がいいんでしょうね。ひまわりさんも言われてたように、サッカーに例えると必要な時に動いてシュートするようなイメージですね。

 

私も文章力が非常に弱いので、要所をきちんとおさえて解りやすい文章がかけるようになりたいです。学習障害かな、と思ったりもします。

 

それと、本を読むスピードが非常におそいんです。心理学の本とか好きなのですが、読みながら理解するのが苦手ですね。1ページ読むのでもかなり時間がかかってしまいます。

コメントは受け付けていません。