動物の霊に憑かれた?横に寝ている元妻の首を絞めていた・・。

私は50代後半になりますが、霊感もないと思います。少しでも霊感のある人たちは、どこに霊がいるかを同時に指差すことが出来るのを何度か体験しています。また、実際に私の従妹の女性は亡くなった人が出た家が解かるようです。

 

こんな人のことしか言えない霊感などない私ですが、一度だけ30年くらい前の25歳くらいの時に怖い体験をしました。

 

たぶん動物の霊に取り付かれたのではないかという出来事でした。

 

そのころ大学時代から自営業をしていて、4年くらいで大手が出てきて閉鎖することにして少しアルバイトをしている時期でした。

 

実家にいましたので、お金に困るわけでもなく気楽に飲み屋でバイトをしていました。

 

遊ぶことも忙しくて二日くらいあまり寝ていない状態で彼女と会うことになりました。

 

その時の彼女は27歳で結婚して15年後に離婚することになるのですが。

 

その頃は他にもお付き合いしている女性が何人もいるような馬鹿なやつでした。少し脱線しかけていますが、そんな時でした。

 

寝ていなくて疲れ果てている、つまり弱っている状態だったのでしょう。元妻と会うことになっていても、眠りたかったのでラブホテルに行き眠ることにしました。

 

外は午前中だったので明るかったのですが、ホテルの中は真っ暗闇にすることが出来ました。眠るときは真っ暗にしたかったのでちょうどよく眠りにつこうとしました。眠りにつこうとしたときに、上から強い衝撃を受けました。

 

本当に『どーん』と体に何か入ってきた感じでした。そしてものすごい恐怖の心になりました。

どういうことかというと、ダブルベットの横に寝ている元妻(このころは彼女)が怖くてしょうがなくなり首を絞めていたのです。

 

元妻はびっくりして、「どうしたの、どうしたの」と言って私を揺さぶって起こしました。

 

私は一瞬我に返りましたが、もう一度上からの衝撃を受けて同じことを繰り返して元妻の首を絞めていたのです。

更にゆさぶられて、2度目に我に返った時に、部屋を明るくして収まりました。

 

その時暗闇だったのですが、元妻は私の顔の口のあたりが狐のように突き出ていて顔が光って明るく照らし出されたように見えていたそうです。

暗闇の中私も元妻の顔は見えていました。我に返った時には真っ暗闇で見えませんでした。

 

今はそれがどこのホテルだったのかも覚えていませんが、場所が悪かったのだと思い近寄っていないのだと思います。

その時はホテルを出て、車をどこかに止めて明るい中寝たように覚えています。

 

今もあの時の「怖いという心」が思い出されます、実際なんだったのかはわかりませんが、一人だけの勘違いではなかったと思われます。

 

 

コメントは受け付けていません。