テックビューロから日本初のICOプラットフォーム、仮想通貨取引所のコインチェックに登録

私がビットコインやアルトコインなどの仮想通貨に興味を持って調べたりしたのは、今年の春頃でした。

 

2010年からの7年間で2万4千倍で100円が240万円になったとか、2009年に学生が気まぐれで27ドル分ビットコインを買っていて、4年後にふと思い出して確認すると価値が1億円程度になっていたとか

 

「何?何?何?そんな事あるの??」

 

と、嫁と子供3人の5人の家族で毎月毎月支払いが間に合わないような生活で危機感を抱いていた私は、仮想通貨の事で頭が一杯になりました。

 

youtubeやネット上で、今後の仮想通貨について予想してる人や、仮想通貨を詳しく説明している人の話や記事を色々聞いたり見たりする日々になり、仮想通貨取引所のコインチェックに登録して仮想通貨のチャートを毎日チェックしてました。

 

しかし、月々の支払いが間に合ってない状態でしたので、確実に稼げる時でないと買えない、、、

 

そうやってグズグズしている内に、ビットコインなどは徐々に徐々に価値が上がって行きました。

 

上がってしまうと、「いやぁーつい1週間前まではもうちょっと安かったから次に下がる時まで待とう」とかチャートを見ては買おうか買うまいかと迷う毎日、、、

 

ネットやyoutubeで見る情報は人それぞれの意見ですし、誰でも見れる情報なので大丈夫なの??

 

と、正直よく分からなくなって来ていました。

 

それ以降も、8月1日にビットコインが分裂する、大暴落するかもという情報を知って、今まで買わなくて良かったと思っていたら、結果的には売らずに持ってた人が特していて、逆に買っとけば良かったと後悔する様な結果になったり、

 

テックビューロから日本初のICOプラットフォームが出ると騒がれて、事前に登録しておけばICOトークンセールがあるとか、人を紹介すれば特典があるとか、仮想通貨には色々精神を振り回されました。

 

自分が気が付いた春頃にもしビットコインでも買っていれば、現在で6から7倍近くになっていたのではないかと思います。

 

しかし、「もし、あの時に買っていれば」とか「もし、あの時に売っていれば」とか思ってしまう様な私には向いていないと感じます。

 

また、一般に出回っている情報に右往左往されたり、そもそも資金力の無い私の様な人間が参入するものでは無いと痛感しました。

 

youtubeなどでは、若者が仮想通貨で儲かりましたと高級な肉を買ってバーベキューしてる動画があったり、パーティーをしてる動画があったり心を揺るがす情報が多いです。

 

しかし、現在の私に必要なのは一か八かで大金を得るよりも、毎月堅実に少しづつでも稼ぐ様になって長い目で徐々に稼いでいける方が、遥かに大切だと思うようになりました。

 

自分の当面の目標は、現職の肉体労働の仕事から、もう少し体に負担の掛からない現実的な仕事内容に変える。

 

それによって給料が下がったとしても、副業としてネットビジネスで稼げているので、安心して転職や部署転換希望の出せる状態に持って行く事です。

 

すぐに抜け出したいと焦り、仮想通貨などのギャンブル性の有るもので人生を変えようとするのでなく、コツコツと地道に堅実にこれから残りの人生を歩んで行きます。

 

その様に思えるようになったのは、松田豊さんのおかげです。

 

松田豊さんの動画を見たキッカケが無かったら、今でも仮想通貨とか日本初のICOとかに心が揺さぶられ、情報弱者にもかかわらず家族を背負って一か八かなんて事を考えていたかもしれません。

コメントは受け付けていません。