株・FX・投資に失敗すると元本保証されないので競馬とはケタ違いの借金に

株・FX・金融投資はやったことがないのでよくわかりませんが、元本保証されていないのでギャンブルと同じだ!というぐらいにしかわかりません。

 

若い時に競馬をよくやっていたのですが、とことん研究して結構勝ったりしていたのですが、勝てば気持ちが大きくなり、散財も投資額も大きくなり、結局は負けてしまう・・この繰り返しだったので競馬で負けて借金する前に足を洗いました。

 

こんな性格なので株・FX・金融投資にはまると競馬とはケタ違いの金額になるので一切手を出さないようにしています。

 

ですので他の過去にあった引ったくりをお話しします。15年ほど前の話なのですが、駅から自宅まで自転車で通っていました。仕事の飲み会で遅くなり、終電に乗り駅についていつものように自転車に乗って家に帰っている途中に酔っ払って少しフラフラで自転車に乗っていると、いきなりバイク2台がこっちに近づきぶつけられました。

 

いきなりなので受け身も何もなく転倒し、3人に押さえつけられて財布をとられてしまいました。そのあと必死でひったくり犯を追いかけましたが、犯人はバイクなので追いかけられるわけもなく、近くで見ていた人が警察に連絡してくれました。

 

幸い給料日前ということもあり、お金はそこまで入っていなかったのですが、キャッシュカードや免許書など一切を取られた経験があります。しかも転倒したせいで右腕骨折の憂き目にあいました。

 

警察に被害届けを出しましたが、財布は二度と帰ってこなかったのを覚えています。その後が大変で財布に入っていたキャッシュカードや免許書などを使えないようにするのが最優先なのですが、骨折のため気分が悪くなり、病院に搬送されました。

 

その時の恐ろしさと後からくる何で俺が!という腹立たしさが今でも残っています。それ以来一人で外にいると背後がものすごく気になります。いつ背後から襲われるのではないかという不安・・これは消えなくなりました。

 

また、財布もカバンに入れるのはやめて肌身離さずズボンなどのポケットに入れるようになりました。財布を折らない長財布が好きだったのですが、肌身離さず持てないので今はポケットに入るような財布しか持てなくなりました。

 

カード類で大変な思いをしているので、財布とは分けて持つようにしています。今になって思えば、骨折はしましたが、命に別条がなく良かったと思いますが、やはり一種のトラウマは消えません。引ったくりは私の住んでいる所は日本一というのを知っていましたが、まさか自分に起こるとは思ってもみなかったです。

コメントは受け付けていません。