乗り物酔いが激しいことがトラウマ。車が原因で不安障害になり、うつ病で休職中。

小さい時から乗り物酔いが激しく、特に車が全くダメで小さい時に車から顔を出して吐いていたトラウマが残り、今でも車が苦手です。

 

信じられないかもしれませんが、自分で車の運転をしても酔います。もちろん同乗しても荒い運転だと真っ青な顔になり、すぐ酔ってしまいます。

 

松田様には現在うつ病を発症し、休職中ということをお伝えしましたが、実は今は2度目の休職中です。

 

1度目はこの車が原因で不安障害になり、うつになりました。サラリーマン生活を20年していましたが、今まで内勤ばかりで車に乗って営業するということがありませんでした。

 

これがいきなりの異動で営業課長に昇進しました。営業に関しての不安は全くなく、頑張っていけると思ったのですが、車の不安はつきまといました。

 

でも大丈夫だろうと頑張っていたのですが、車の同乗で気分が悪くなり、そこから過去のトラウマを思い出してしまい、精神不安定になり、出世したという周りからの妬みや自分の情けないところを責めてしまい、気が付くと夜全く寝れない!朝も起きれない!起きても体が言うことを聞かない!うつになってしまいました。

 

周りの人から見ると笑い話になるのでしょうが、私には車に酔うということは深刻です。学生時代に旅行をして乗り物酔いをかなり克服したつもりなのですが、車だけは今もダメです。

 

潜在意識などを勉強するようになって子供のころのトラウマが今も邪魔をしているということがわかるのですが、自分を責めてうつになってしまったので、車に酔うということがさらにトラウマになっている気がしてなりません。

 

どのような解決策をとっていいのかわからず、困り果てています。小さい時から車に酔うということを刷り込まれて生きてきたので、小中の遠足や修学旅行などは必ず吐いていました。

 

大学や社会人になり、どこに行くのも車なので、そういうお誘いは一切断っていました。みんなに車酔いを見せるのが恥ずかしいのもありますが、それ以上に酔った時の自分が辛い!

 

吐くと楽になるといいますが、私の場合吐いても楽になりません。そんなこともあり、車に乗らなくても死なないと思い、車なしの生活を送っていたのですが、仕事はそうはいきません。

 

このトラウマは解消されるのでしょうか?乗り物で今でもダメなのが車と船で、遊園地などでよくある絶叫系マシーンなど絶対乗りません。

 

以前にあった長い地震でも酔いました。耳鼻科に行って診てもらってもおかしなところはないので、やはりトラウマなのかと思います。

 

解決策があれば是非教えてほしいと思います。

コメントは受け付けていません。