遺伝子の異常?嫌な事件やネットで他人を平気で傷つける人が増えている

私が抱いていた「お金持ち」のイメージに当てはまる人は、「人の幸せを奪い取って幸せになる人」でした。なので、お金に対してよいイメージを持っていなかったように思います。

 

最近、お金について考えることが増え「お金の稼ぎ方が汚い人がいるけど、お金そのものが汚いわけではない。お金は労働の対価、品物を得るための手段でお金自体は良くも悪くもない。お金を扱う人によって良いお金のイメージになったり悪いお金のイメージになる。」という考えにいたり、私はお金を愛していなかった。善い行動を心がけながらお金を愛していけば、お金が私に寄ってきてくれるのではないかと考えているときに松田様のYouTubeに出会いました。

 

松田様のメッセージを聞いて、「この人は何か違う。私利私欲のためにやっている人ではない。」と思いました。いくつかのYouTubeを見せていただきましたが、涙が出てきてしまったメッセージもありました。

 

松田さんのような人格者でもあり、成功者でもある方からお話を聞けることにとても幸せを感じています。今日のお話のなかで、遺伝子レベルの異常が分かっているのに「異常」となっていない世の中であることを学びました。

 

もしかしたら、国を動かしているような人物にこのような遺伝子の異常がある人が多く、遺伝子の異常を認めてしまうと今の地位か無くなってしまうから、遺伝子の異常を異常と認めず、今までと同じ生活を送っているのではないかと妄想していました。

 

人の幸せを奪い取って幸せになる、エナジーバンパイア人が周囲にいたら自分の人生が台無しになってしまいます。

 

人間関係には細心の注意をはらっていかなければと思いました。そのためには、人の幸せを奪い取る人と関わりをもたない、また人の幸せを奪い取る人は人の幸せを考えないでしょうから、私は人の幸せを考えそれで幸せになる人になれるよう精進していきます。

 

今日も貴重なお話をありがとうございます。

コメントは受け付けていません。