父の死亡時、借金が多かったので母や弟から財産放棄を強要されたが相続延長を申請

小中高と際立ったいじめにはあったことはありません。後で考えたら、あれはいじめだったなかなぁ?と思うような感じで、友達はそんなに多くはなかったですがいつも仲がいい友達3〜4人と一緒にいましたし、基本的に一人でいるのが好きだったのでトラブルも少なかったと思います。

 

小中はクラスや学年で成績が良かったので、クラス委員や生徒会などをしていました。大学へ入ってから、私は学校に馴染めず、チャラチャラしている周りの人達とは合わず、一人バイトに明け暮れていました。

 

高校から仲の良かった友達とあることが原因で全く口を聞いてもらえなくなり、いつも一緒にいたグループともギクシャクしてしまったので、別のグループに転がりこみましたが、しかしそのグループのみんながあまりにもチャラチャラしていたので上辺だけの付き合いしかせずに、とにかくバイトや実家の手伝いや当時の彼氏との時間の方が重要だったので、早く卒業したいことばかりを考えていました。

結婚してすぐ、お舅さんが不治のの病だったので、ずっと面倒を看ていましたが何故か周囲からよく思われず、お舅さんからも酷い言われ方をしたためある日を境に面倒は看なくなりました。離婚後、ある仕事に転職した際にモラハラを受けました。

 

初めから仕事は教えてもらえず、口も聞いてもらえず、駐車場が狭っかったため車をギリギリに停められたり、出れなくて帰れなくされたり、給油口から何かを入れられて私の車のエンジンが急にダメになり廃車になりました。見かねた社長から退職を命じられ、1ヶ月分の給料をもらって辞めました。

 

私は他人から自分にされた嫌がらせはその時はやっかいでしたが、今ではそんなこともあったなあという感じです。ただ、身内からやられたことは引きずってしまっていました。

 

例えば、次女が中学時代に夜遊びをして朝帰りをしたので、帰ってきた時に心配して酷く怒りました。反抗したので、その時少しほっぺたをつねり、髪の毛をひっぱりました。そして学校へ送り出したのですが、そのまま学校へは行かずに私の妹の家に転がりこみました。

 

それで妹から連絡があり。妹が学校へ送ってくれたのですが、しばらくして学校から連絡が入り、児童相談所がきて娘を連れて行ったとのことでした。学校も事情がよくわからず困っている様子で、とりあえず私も児童相談所に呼ばれたので行ってみると、警察や担当者が出てきて私が娘に虐待をしたと言ってきました。

 

そして私がつねった娘のほっぺに少し跡がついている写真を何枚も見せられて、これは虐待ですのでしばらく娘さんを預かりますと言われて、それから3ヶ月程娘とは会わせてもらえませんでした。児童相談所に通報したのは妹でした。妹は昔から私に何か妬みがあり、ここぞとばかりにやられました。

 

それから、娘と私は1年くらい担当者から毎月面談があり、状況確認をされていましたが、妹をはじめ母の私に対する様子が前から変だったので、実家や妹の近くに住んでいることが嫌になり引っ越しました。それと同時に管轄が外れた児童相談所とは面談がなくなりました。

 

父が亡くなった時、借金が多かったので母や弟から財産放棄を強要されました。実家の仕事の借金が返せない為、家や会社の土地を売ることになり、くわしい事情も説明もしてくれずただ財産放棄をと、ものすごい剣幕で強要してきたので、くわしい説明があるまで放棄はしませんといい、相続の延長を自分でしました。

 

そうしたら、弁護士やら、土地を売買する不動産会社からも連絡があり、かなりもめました。父が死んで母と弟は1ヶ月も経たないうちに相談もなしに実家を売る手配を勝手にして、会社の借金を清算しようとしたのです。

 

最後は祖母と叔父が出てきて、私はそんなつもりじゃなかったのですが、お金を200万渡してきました。そのお金の出どころは今でもわかりませんが実家が無くなるのはすごく悲しかったけれど、祖母に泣かれてやむなく相続放棄をしました。

 

その後、現在私は親兄弟とは縁を切っています。自分に不利益な人間関係はたとえ親兄弟でも近くにいたらダメだと痛感しています。

 

コメントは受け付けていません。