キムタクをみて、中にはカッコ悪い、好きじゃないという人もいるはず。重要なのはマインド

生まれつきのコンプレックスについてですが、正直たくさんあります。まず、顔がデカイ、後頭部がデカイ、身長が低い、足が短い、体的特徴はこのぐらいですね。

 

人見知り、すぐテンパる、オネエっぽい(自分は男です)、すぐ噛む、話がつまらない、内面的特徴はこのぐらいです。

他にも多々コンプレックスはありますね。小学生の時は、顔の形がピーナッツやナスの形に似てる為そのようなあだ名をつけられとても嫌な思いをしました。高校生ぐらいになってもクレヨンしんちゃん(これも顔の形が似てる為)ってあだ名をつけられました。

 

今だにそのフレーズを聞くと昔の嫌な記憶が蘇りますが、今じゃそんなに言われないのでだんだん薄れてきてはいます。やはり昔の嫌な記憶はなかなか消えるものじゃありませんね。まっ、今は生まれ持った体だし、直せないし整形したくはないし開き直っていきています。むしろこの体で産んでくれた親に感謝しています。

内面的な部分については、今営業といわれる職種についてるので滑舌とすぐテンパる事に関しては直ってきてると思います。営業職で話がつまらないのは致命的ですが、これについても冗談や抑揚をつけて話せる様になってきました。

昔の自分に比べて成長できてるとは思います。自分のコンプレックスって、自分が思っているだけであって他人から見ればそうでない場合もあります。自分の体的特徴について褒めてくれる人もいるし、内面的特徴については個性としてみてくれる人もいるので、それが救いにもなってくれたりしてます。

 

キムタクをみて、大半はカッコイイと言うと思うのですが中にはカッコ悪い、あんまり好きじゃない人もいるはずなので他人の目ってあまり気にし過ぎない方が良いかもしれないですね。

 

10代、20代の時は顔はもう変えれないし、整形もしたくはないので、洋服とかオシャレにこだわっていました。高い服や、有名ブランドの服を買って着飾っていましたが、今思えばあまり意味がなかったですね。オシャレだからモテる、顔が良いからモテると勘違いをしていたのですが、一番重要なのはマインド、内面的な所だったと今になって気付かされます。

 

最近は全然服も買わなくなりましたし、車も会社の車を乗り、自分の車は売りました。必要最低限しか出来ない収入ですが、心的には豊かになってきてると思います。

松田さんから学んでもっと心が豊かになりたいですし、経済的にも老後の心配をせず稼げる様になりたいです。文章ヘタクソで申し訳ありません。宜しくお願い致します。

コメントは受け付けていません。