株式の自動売買ツール業者に資料請求したら早く購入し120万海外口座に振込むよう催促が

初めまして、20代のフリーターの男です。今まで派遣やアルバイト等を転職し過ぎてここまで来てしまいました。最近まで、現場作業と事務の職種に3か月間派遣、アルバイトとして就いていましたが、身体を怪我してしまい、契約更新を断って、退職してはや1か月が過ぎそうなところです。

 

今は腰を据えてゆっくり仕事ができる職場を探しております。病気がちな母親とあまり口を聞くことがない無職の兄との3人暮らしですが、痴呆を患った祖母の介護のために叔母のところに出向く母親が家を空けるので、家で鍵の開け閉めもせずに外出することのある兄がいるために、現在は自分が自宅でトラブルが起きないように常に在宅になっております。

 

それでもし今回在宅で自分が生活するのに必要な金額を生み出すことが出来ればと思い、ご連絡させていただいております。また近頃兄と母親と時間を掛けて話し合い、兄が長年塞ぎこんでいた状態からアルバイトをしようと前向きになっているようですので、先ずは日常生活のリズムを整えるべくよく話し合って親類や近隣の人と会話をすることから始めた次第です。

 

洗い物や洗濯などできることからさせて定着するか様子を見ています。それで、在宅で効率よく仕事ができるものはないかと思案しておりました。

 

ここからはFX関連の個人的な体験談になります。

 

3年前ほど以前に株式投資というものに惹かれて、ある自動売買ツールを謡っている業者に資料要請したことがあります。その業者から電話が頻繁にかかってきたのですが、あと数台限りのために早く購入して120万円ほど海外の口座に振り込むように催促されて、母親からは「やめておきなさい」と注意勧告されながらも喉から手が出るほどに金が欲しかったのか、一時的にすごく前向きに電話越しで業者に相槌を打って申し込みそうになりました。

 

そのあと冷静になって考えると、非常に不明慮で不可解な点が多すぎたので、一度断ってそれ以来電話が何度かかかりましたが、出ることはありませんでした。そして、それから一年後、母親の友人の息子さんがなんとその名の会社?の自動売買ツールで投資していると話してくれましたが、ネットで検索しても詐欺被害報告が多すぎて、これ以上被害が及ぶことがないようにと祈らんばかりでした。

 

息子さんは上京して身体は元気なようで、海外の銀行から引き出せなくなって痛手を負ったものの、現在は元気なようです。正直株式投資やFXや仮想通貨と聞くと自分にとっては未知な領域なので委縮してしまいます。また自分は少し人より理解度が劣るような気もしていて、何にせよ引っ込みがちです。

 

経歴がない自分ですが、ご教授頂ければと思いご連絡させていただいております。よろしくお願いいたします。

コメントは受け付けていません。