中学生の時のバレーボール部の暴力教師に往復ビンタされ殴られた。その後免職に

中学生の時のバレーボール部の暴力教師について書きます。中学生になり、バレーボール部に入部しました。朝苦手な私は朝練に出ない、あまりまじめな部員ではありませんでした。

 

一年生大会には、背が高いという理由だけでスタートメンバーに入れてもらいましたが、顧問の教師に「朝練に出てこないお前なんか本当は入れたくないんだ。本当は○○とか、まじめに練習している奴を入れたいんだ」と嫌味を言われました。私は「だったら、その子を入れればいいのに」と思いました。

 

春休みの練習に参加していると、若い男性2人が来て「アタック打たせてください」と言ってきました。この内の一人が中2の一年間、悩みになる暴力教師でした。

 

二年生になり新しい部活の顧問を紹介されました。春休みの練習中に来た男性でした。この時も朝練に出ていなかった私は、新しく来た男性顧問に殴られました。それから、朝練に出るようになったと思います。この時、気持ちが屈折していきます。

 

その時はうまい言葉が出てきませんでしたが、今思うと、殴って自分の思うように人を動かすなんて「調教だ」と思います。

 

その後、練習中に私がバックアタックを打たなかったことに腹をたてて殴られたことを切っ掛けに、練習中に殴るようになりました。みんなの前で殴られたのは私が最初だったので、「これ、殴り返したら校内暴力って言われるのかな?」と一瞬頭をかすめました。

 

練習したこともないバックアタックを打てと言われ、打たなかったことで殴られた、とても理不尽でした。その後は、いろいろな生徒に手をあげるようになり、殴り方も過激になってきました。ある日の練習中の殴られ方は酷かったです。往復ビンタ15連発くらいされました。

 

家に帰り、横になっていると姉に「顔にアザがあるけどどうしたの?」と聞かれ「部活の顧問に殴られてる」と言ったら姉がビックリしてまた、怒っていました。姉も中学生の時バレーボール部で、顧問から殴られたことがあることを聞いていたので、「殴られるくらい当たり前だ」と言われるかと思って、今まで顧問に殴られていることを言いませんでした。

 

姉の反応を見て、やっぱり殴ることはよくないと思いました。他の生徒は、レシーブがうまく出来なかったところを横から腰を蹴られて、腰を痛めたり、また違う生徒は殴られたことで白目のところに充血の塊のようなものができ治らなかった人もいました。

 

バレーボールキチガイで、バレーボールの練習の仕方は今までの顧問達より楽しく思える練習でしたが、やはり殴るのは最低です。バレーボールは好きな気がしましたが、顧問は大嫌いでした。

 

また、私の代は一年生の時に基礎体力をつけましたが、暴力教師は、入部したばかりの一年生に、素質があると見込んだ生徒には、バレーボールの技術から教え、基礎体力をつけることをしなかったので、一年生は怪我や故障をする生徒が多かったです。

 

夏休みの頃には、学校に暴力教師のことを訴える保護者が増え、問題になりました。校長や教頭が練習を見に来ますが、これ見よがしに殴ります。問題にされたことで、少しは殴る回数が減ったかもしれません。

 

また、大会の時も殴るのです。お陰で市内では有名になってしまいました。ベンチから大声をあげたりするものだから、イエローカードが顧問に出されたりしてました。なんだか、中学生ながら恥ずかしかったです。

 

この暴力教師がもっと最低なのは、生徒に手を出していました。殴ることではありません。性行のほうです。新卒で教師になった暴力教師は、私より一学年上の女生徒には人気があったようで、自分から望んでいく先輩方がいたという噂を聞きました。

 

しかし、バレーボール部の生徒にまで手を出しました。その生徒の親も分かったようです。子供が傷つくことを恐れたためか、表沙汰にはなりませんでした。

 

いろいろ問題満載の暴力教師は一年で他校に転勤になりました。その学校は弱小バレーボール部でしたが、こちらから練習試合を申し込んで行きました。

 

転勤先でも暴力教師のことは噂になっていたようで、校長や教頭らしき先生が練習試合を見に来ます。そこで「これが俺のやり方だ」と言わんばかりに私を殴りました。「見せしめかよっ!」と思いうんざりしましたが、もう少しで暴力教師から解放されると思うと嬉しかったです。

 

暴力教師は転勤先でも問題視され、また転勤になり3校目で生徒に手を出したことが明るみになり、免職になったと噂で聞きました。

 

最近、暴力教師のことが気にかかり、ネットで検索してみると、同姓同名で同じ出身地の高校教師が免職になっていました。更に高校のバレーボール監督として同姓同名の暴力教師に面影のある写真がありました。

 

高校教師免職の人物と高校のバレーボール監督が暴力教師である確証はないのですが、限りなく近い気がしています。酷い教師に出会ったお陰で、学校や教師に対して、またスポーツに対しても疑問を抱くようになりました。

コメントは受け付けていません。