高級な自転車のタイヤを切り裂かれた。人間は自分より高級品を持つ者に嫉妬するあさましい生き物

いじめについては私のケースでは学生時代だったころまで遡ります。いじめられる原因のひとつにはどうやら一般人とは少し変わった様子が見受けられることがそれになっているように思います。

 

中学生の頃の出来事なのですが、当時私は自宅から歩いて1時間30分ほどの距離のある中学校に通ってました。父親も、そんな通学状況を鑑み、私のために自転車を買ってくれました。

 

随分奮発してもらえたもので、この自転車は当時では他の生徒たちが使っている自転車とは一線を異にするデザインであり、実にかっこよいものでありました。60有余年を経過した今でも記憶に新しいこの自転車で通学することになったわけです。

 

ところが間もなくある日の下校時にこの自転車に乗ろうとしたらパンクしてるではありませんか・・・さらに良く見るとタイヤを刃物で切り裂かれているのです。

 

泣きたい気持ちでこの愛用の自転車を押して家路につきますが、この当時は修理することはまったく思いつかず、いじめにあったこのできごとを親に言ったことも無かったようで、それ以来あっさりと自転車通学は諦めてその後は以前のように毎日毎日1時間30分の通学路をあるいたものです。

 

この出来事から感じたことは人というものは自分よりも高級なもの、人並み以上のものを持つ人間には嫉妬を抱いて、妬み感情を破壊にまであらわにするというあさましい生き物であると悟りました。

 

この出来事以降、人並み以上に目立つことについてはそれなりの注意が必要であることを肝に銘じて現在まで生きているのです。世の中には児童がいじめられ、それにより死に至るまでに達するという痛ましい事件を見聞きする事件がありますが、私の体験上から思うに、このようないじめを受けた児童は両親に相談をしないと思います。

 

自分の中に閉じ込めてまわりに助けを求めることを拒み続けるのです。もちろん、当てはまらないケースもあるでしょうが、上記の最悪の事態に発展する児童の心理が私には垣間見える気がするのです。

 

かく言う私はいじめられる経験のある一方、いじめる方の人間でもありました。小学生の頃は担任の先生のもとへ○○君がいじめるーと私のいじめ報告が次々と報告されるというのですが担任の先生にしてみれば、え~ねあのおとなしい○○君がー、と信じられない様子なのです。

 

私のいじめは典型的な弱い者いじめだつたようです。その証拠に先生のもとへ報告してくる生徒は皆女の子だったので。それでは私は同級生の女の子をどのようにいじめたのでしょうか?それが不思議なことに未だにまったく思い当たらないのでございます。

コメントは受け付けていません。