在宅で仕事をしてマイペースでやっていきたい。松田豊さんのボランティアの清掃活動に感心した

負の波動を発している人や人の批判ばかりしている人、マッチポンプをしてありもしない人の噂話をする人などと付き合っていたら、自分がダメになると思い、友人をはじめ、親兄弟との縁を切ったら本当に独りになりました。今は主人と子供達だけしか交流がありません。

 

ただ、ツイッターで私と同じような疾患がある人達とはツイッター上だけですが、名前も住所もわからないのですが時々話したりします。人の不幸は蜜の味がすると言いますが、その不幸話に輪をかけて脚色したりして私の地元では噂が広まっているそうです。だから、私は地元を少し離れ誰も自分のことを知らない土地でひっそりと暮らしています。

 

今はほとんど家にいて、なるべく人と会うことを避けています。外出は食材や日用品のお買い物するくらいです。もちろん近所付き合いもしていません。娘達は慕ってくれますが、下の娘の旦那さんやご家族とは全く付き合いをしておらず…というか向こうから私に関わりたくといった感じです。理由は貧乏だからだそうです。

 

上の娘夫婦は主人と共に仕事を一緒にしていましたが、経営が成り立たなくなり現在は離れてお互いの生活の為に別の仕事をしています。

 

娘夫婦は私の持病の体調が不安定な理由で、外に出かけることが困難で皆んなと同じような行動ができないことに不満を持ち一緒には仕事はやっていけないと言われました。私は皆んなと同じような行動はできないけれど、家で事務的な事などでフォローをしていきたいと話しましたが、答えはノーでした。

 

両娘達には可愛い孫達がおり、私はいつも逢いたくて仕方がありませんが気軽に逢わせてもらえない状態なので、今は成長を見守るしかありません。

 

私は外出すると体調をよく崩して、寝込んだりして皆んなに迷惑がかかるのが嫌なので、在宅なら体調コントロールができることも自分でわかっているので、在宅で仕事をして出来る限りのことをマイペースでやっていきたいと考えています。

 

自分を正当化している訳ではありません。今の状況になったのは全て私の責任であることもわかっています。でも、今のままではいけないのでもがき苦しんでいます。

 

今回、松田さんの動画に出会い藁をも掴む思いになり、希望を捨てずに生きていきたい気持ちが溢れて、正直数日間あまり眠れてません。過去の自分を反省し、気持ちを切り替えて前向きに進んでいきたいと思います。

 

物の中心の時代は終わっていることは知っていましたが、これからは魂の時代とか脳の時代とか、心の時代とか言われて、目には見えないものに価値を置く時代になってきたことに、どのように転換していいのかわからない人が多くいます。

 

新しく変化していくためには、今までの価値観を捨てて、先を見て取り組みを始めないといけないと思います。数年したらもっと変化していると思うので、その時に慌てないように今から備えておく事が大事です。

 

松田さんはボランティアで清掃活動をしていたと思いますが、ゴミを拾いながら気づきや感じる事は沢山あり、そのように行動されていることは素晴らしいと思います。人は言われてすることはあるが、義務感でしていれば何も気づくことはないし、自ら進んで奉仕活動をすれば、気づきや成長は沢山あると思います。

 

2050年までにはインターネットの世界は変化すると言われていましたが、もっと早い時期にそれが来ると思って、今を生きています。それなのに準備が不足していたことを後悔しています。

 

だからこそ、今からは本当に変わっていきたいと思います。よろしくお願いします。

コメントは受け付けていません。