化粧品会社の美容部員で働いていた時、頑張りすぎて過呼吸や対人恐怖症で仕事を辞めた

ママ友の間で立ち位置は残念ながらあります。私の下の息子の学年は持ちつ持たれつで上の息子の学年はそれぞれの付き合いでまだマシな方でした。同じマンションのママがひどい目にあって、ずっと精神的にまいってしまい入院をして10年になります。

 

幼稚園の頃6人のグループで一緒にいてみんなの家で遊んだ後にお茶をして「バイバイ」と別れた後にそのママを除いたママがすぐに家に戻って「ご主人の仕事のレベルが銀行員だからレベルが違う」とか、悪口を言われていたのです。

 

そのママと悪口をばらまいていた2人が同じマンションの人でした。学年が違ったから詳しく知るまで数年がたっていました。悪口をいうママはご主人が歯医者さんでお引越し開業するからと新しい一戸建てを建てて出られました。

 

一時ママが退院をして元気になって数ヶ月戻ってましたが再発して入院しました。頑張りすぎたんだと思います。数日前にご主人が真っ赤に目をはらして電車から降りてきたのです。お見舞いの帰りと思います。

 

病気になりそうな時期、状態があります。ほんとうなら20代で死んでいたと思います。私は化粧品会社の美容部員で働いていたころに頑張りすぎて過呼吸や対人恐怖症で仕事を辞めた人生を送っています。

 

2年くらい家にいて部屋から出られない生活でした。パズルばかりしていました。テレビもみれなかったのです。母親が「なまけ病」と言われて病院へ行きました。

 

何軒も病院へ行きました。どこでも原因は「ストレスでしょう」と言われました。ある病院の内科でいい先生がいるからと病院を紹介してもらいました。

心療内科でした。

 

今から25年前なのでとても抵抗がありましたが行きカウンセリングを受けて自分を知り、誰も見ていない、呼吸をしてることを意識しなくてもいい、無理をしない生活を送ることを意識することを潜在意識にすりこんだので主人と結婚できました。

 

調子が悪い日も多かったけれど子供が出来てからは意識が子供にいって日々を送れました。でも一度症状がでる人は性格なので突然調子が悪くなります。

 

今も働けない自分が情けないです。

 

でも松田さんに出会ってマインドセットで心穏やかな日をおくれています。引きこもり状態の主婦ですが…(笑)

 

いつも愛の言葉をありがとうございます。

コメントは受け付けていません。