プロフィール

2005年に独りで起業、独りネットビジネスにこだわり15年ほど。『独りネットビジネス』にこだわり約15年。在庫なし、初期費用なし、維持費なし、安定志向、独りでできていつでも辞められるビジネスを専門にやっています。

仕事

トラックの運転手で月収は27万円前後。働かない妻と子供3人。借金があり憂鬱

松田さん、こんにちは。はじめまして。私は大阪在住、53歳で女房と子供(20歳、18歳、12歳)と生活しています。結婚して20年たちます。

 

私の職業はトラックの運転手(長距離、中距離)です。月収は手取りで27万円前後です。結婚当初は足場の配送の仕事していました。仕事量も多く、そこそこの給料が有りました(40万弱)。

 

しかしながらいつまでも景気がいいわけではなく、収入が下がり子供もいましたので、金融会社に借り入れをしました。最初はすぐに返せば良いと思いました。すぐに返せる金額しか借りませんでした。

 

しかし、だんだんと借り入れが増えて最後まで行ってしまいまた、他社からの借り入れ。それを繰り返しているうちに500万円になってしまいました。もう、金の為に働くだけの機械の様な生活になって、最後には事故。

 

2週間ほど意識が無くて、目覚めた時、生きているんだ。死ねなかった。女房と母親に心配かけたけど、結局は死ねなかった。死ねば借金もチャラになったのに。そう、思った。そして、10年ほどあちこちに仕事を転々とすることになり、借金も少しずつ返しながら、15年ほどたちました。

 

金がかかる子供たちと働く事をしない女房。それでも働き続けました。派遣の仕事して、空いている日はアルバイトして働きました。世間では子供たちはお父さんありがとう!なんて言っているのに。子供たちは何も言わない。べつに感謝して欲しい訳じゃないです。

 

自分の子供だから、皆んなが食べられれば良いと思った。だから、働き続けました。子供たちはしょうがないですが、女房が家の中から一歩も出て来ない、家も掃除しない。

 

汚い家の中で私はそこで生活するのが嫌でまた、家に帰らない生活して、お金を借りてしまい、300万円前後の借金があります。その後、やっと女房が働き始めたんですが、借金の返済に四苦八苦して。

 

そして、1月1日の朝に事故して電柱を折り、車は廃車。怪我は女房が鼻から血が出ている程度で、打ち身が少し。また、先の見えない借金生活するのが嫌で、もう死にたい気持ちだけになりました。どうしたら幸せになるんだろうか。

 

この20年、楽しい事も無く苦しい事ばかりです。もう、何をしたらいいのかわかりません。それでもまた、明日はやって来る。また、憂鬱な日が始まると思うと生きている事が苦しくて。この先の人生、どうなるのか。不安しか有りません。

-仕事

Copyright© 松田豊の公式ホームページ , 2020 All Rights Reserved.