プロフィール

2005年に独りで起業、独りネットビジネスにこだわり15年ほど。『独りネットビジネス』にこだわり約15年。在庫なし、初期費用なし、維持費なし、安定志向、独りでできていつでも辞められるビジネスを専門にやっています。

生まれつき・コンプレックスの悩み

コンプレックスは顔や頭の悪さ、運動が苦手、家庭不和。女性上司からパワハラを受けたことも

こんにちは。コンプレックスはもちろんありました。顔や頭の悪さ、運動が苦手、家庭の不和等々です。ですが、それらコンプレックスがなければ、形而上学的な知識にフォーカスすることなく、今に至っているのではと思うようになりましたので、後悔はありません。

 

ただ、最近では、おそらく、仕事のことや、子供のこと、親のこと等、思い通りにならないイライラから怒りっぽくなってしまっている状況を自覚しています。私はうつ病の烙印を医者から押されていませんが、一時、女性上司からパワハラを受け、うつ病でギブアップしてしまいそうな時期がありました。

 

なんとかその職場から他部署への自主的申請による異動、そして転勤(私の地元、これは偶然)という形で切り抜けましたが、その後遺症で、当時の勤務地が嫌いなってしまい、そこは家内の出身地や私のルーツのある土地でもあるため、複雑な気持ちです。家内にも悪いなという気持ちもあります。

 

もう戻りたくないという気持ちが強いですので。イヤシロチやケガレチということばがありますが、私にとってはその勤務地はケガレチでした。(使い方が間違っておりましたらすみません)

 

ところで、何か不都合なことが起こると人は環境のせいにしてしまいがちですが、ある教えに自分の魂の成長に必要な環境を神は用意してくれており、そのなかで感謝の気持ちで実行すると、環境は神がまた変えてくれるという教えがあります。

 

当時の職場ではそのような気持ちは到底持つことはできず、なんとか切り抜けることばかり考えていましたが、この教えは実は本当だろうなという感覚があります。切り抜けたからそう思うのかもしれませんが、振り返れば、自分が勝手に思い込んでいたところや、悪いことが多かったのかもということに思いがあります。

 

ただし、今の状況がご褒美なのか、もう一度違う環境でやり直せなのかはわかりません(笑)どちらにしろ、現状の環境は、自分で引き寄せたものということになるのではと思いますので、そのなかで精いっぱいやることは大切だと思っています。

 

個の時代に合わせていくため、しっかり学びたいと思いますが、どのような時代になっても、与えられた環境で精一杯やるということは真実だと思います。

 

コンプレックス自体の価値ですが、実は、神の恩寵であり、ヒントであると思っています。そのように捉えれば人は心に余裕が生まれ、人生を楽しめるのかもしれません。

 

ただそこに至るまでに自殺してしまう人もいますので、そこを防ぎ、形而上学(というとお堅いですが、なんてことはない自分のこころの動きを注意しておくことだけ)へつないであげること。どうぞ引き続きよろしくお願いいたします。

-生まれつき・コンプレックスの悩み

Copyright© 松田豊の公式ホームページ , 2020 All Rights Reserved.