ペットサロン経営の40代。犬がいそうな家に営業に行き銀行から借りたローン返済のため節約中

初めまして1976年1月22日生まれの◇◇と申します。文章とか書くのがすごく下手なのでお許しください。自分は自営業を今から9年8か月前にペットサロンを始めました。

 

最初はとにかくがむしゃらに働いて働いて、ビラを配ったり、犬がいそうな家に営業行ったり、銀行から借りたローン返すのに節約節約で同じ毎日の繰り返しでした。

 

友達から飲みの誘いがあっても、仕事が忙しいから、いけないと本当はお金がないからいけなかったりで、1日1食でした。本当に辛く生きている感じがせず、時がすぎていくばっかり、周りは結婚もしていきみんな周りは幸せなんだなって日々うらやましかったです。

 

やっと7年経過して借りていたローンも終わりましたが、これから少しは自分に時間ができると思った時に、今度は母が脊柱狭窄症になり手術代とかで貯金も使い果たしました。

 

そのあとに母が、松田さんの両親と同じ糖尿病も患いました。足腰も弱くなりまだ軽い介護でいいのですが、家事全般はすべてしています。これから年を取って立てなくなっていったら、本当に両立できるのだろか、給料もアルバイト並みの13万で、先の事を考えると結婚もできないし、本当に健康な体しているのに、このまま死んだら本当に楽になるんだろうなって思うときがあります。

 

病気の人からしたら本当に罰が当たると思います。でも本当にお金がないと何もできないし、してあげられない、本当に人並みの収入があれば、母にもっとしてやれることもあると思う日々です。でも何をしていいのか、店を閉店して一般の仕事に変えても先の事(母の介護)を考えると今の仕事は絶対にやめれません。

 

日々このようなことばっかりしか考えれず、どうにかしたい、でも学歴もなく、悩みあけるばっかりです。お金持ちになりたいとか、いい車乗りたいとか、いい家に住みたいとか、いい食べ物を食べたいとか、そんなものは全くないです。これは神に誓っても言えます。

 

年を取るにつれて、臆病になり新しことを始めるのが怖いとこがあります、でも何か新しことを始めないと現状は何も変わらない、本当にたまたyoutubeでみて動画みて感動しました。何度も見なおしました。それぐらい自分にはインパクトがありました。

 

将来介護しながらでもできるんじゃないかって、久しぶりに心が明るくなりました。まだ希望をすてなければ、やれるのかなって思いました。小学生並みの文章で恐縮ですが、どうかよろしくお願いいたします。

コメントは受け付けていません。