猫が多数います。その数、現在23!野良猫を保護している内に大家族になりました

無くて七癖・・・癖が無いように見えても七つくらいは癖があるだろう。と言った意味ですが、案外自分では気がつかないのが癖・・・この癖と言ったものが、曲者で自分では気がつかないから質が悪い。

 

他人から見ればかなり鬱陶しいものもあります。友達から「こんな癖あるね」っと言われるのはさほど害はないかと思いますが、一番怖いのは周りから倦厭される事。

 

これは子供であればいじめの対象になりますし、大人であれば会社の中では陰口叩かれる原因にもなります。しかし、気をつけていればすぐ治るものでもありません。

 

一番多い癖と言えば、口癖でしょうか?昔、私の周りにはすぐに・・・「死ねばいいのに」「殺すぞコラ」「一回死んでみるか?あっ!」っと、言った言葉をすぐに口にする人間がいました。(二回は死ねませんがね!頭悪っ)

 

そんな人間の友達を見るとみんな同じ様なタイプの人間ばかりである意味笑いました。「類は共を呼ぶんだ~」今は付き合いはありませんが、正直鬱陶しい存在ではあります。そして、今ではこの人たちも友達をなくしては、また同じ様な人間を集めて同じ様な事を繰り返しています

 

むかし、「貧乏ゆすり」はみっともない!と、言われましたが近年では医科科学的に、体にも精神的にも、良い事と言われ、昔ほど酷い癖扱いされなくなりました。癖にも流行り廃りがあるんですねぇ~

 

さて、自分の癖となると・・・思いつかない・・・やはり、癖は自分では気がつかないから癖なのでは?

 

人に迷惑をかける癖
人に嫌な思いをさせるく癖
自分で気がついてはいるが直せない癖

 

様々です。きっと、気がつかない内に嫌な思いさせているなと思いながらも気がつかない振りをする嫌な自分・・・しかし、自分でも思い当たるフシがひとつ!

 

これは、癖とか習慣とはチョット違うかもしれませんが、我が家には猫が多数います。その数、現在23ニャン!大小様々。

 

野良猫を保護している内に大家族になりましたwwwどうしても、野良猫などがよってくるとほっとけない性分です。なぜ? 自分でも解りませんが、なぜかほっとけない

 

理由の一つとして、人間はここが痛い、お腹減った、寒い、暑い、具合が悪い、など表現できますが、動物は出来ません・・・

 

野生の習慣で外敵から身を隠し、ただじっと蹲り鳴き声も上げずに命果てるときには自分の姿は決して見せません。

 

そんな、猫たちを見ていると余りにも切なく儚くほっとけなくなります。周りから見れば明らかにおかしい人に見えるでしょうね。しかし、私から見ればずる賢い人間より遥かに尊く信頼のおける子供であり、友であり、師であり恋人です。

 

これは、周りから見れば全く理解できない事柄ですかね?正直、妻も呆れてもはや何も言いません。そんな妻も猫たちも幸せに暮らす事のできる環境を作る事が今の私の夢です。

コメントは受け付けていません。