赤面症で人との会話が上手くできない。 急に恥ずかしくて会話が出来なくなる

人との会話が上手く出来ません。 大体聞き役にまわってしまいます 。子供の頃は学校の先生から おしゃべりが止まらなくて良く叱られていましたが、母がとてもわがままな人で自分の思い通りにならないとすぐに怒るタイプで顔色を見ながら生活していたせいもあり思春期の頃にはあまりにも母がうるさいので聞き流しているうちに自分の世界にすっぽり入ってしまう癖がついてしまいました。

 

若い頃は赤面症で本当にどうにかならないものかと悩みました 今ではおばちゃんになったせいか図々しくなりだいぶ改善されましたが。それでもふとした瞬間に急に恥ずかしくて会話が出来なくなったりもしますが、まぁそんなに重傷ではないかと思っています。

 

色んな家庭や色んな親がいるのでこのくらいのトラウマは大した事ではないかと思います 誰もが多かれ少なかれ癖はありますよね 大人になるにつれ自分の中でどうにか折り合いをつけて生きているんだと思います。

 

私は自分では感受性は豊かな方だと思っているのですが何せ口数が少ないし表現が下手くそなので伝わらないんです。表現しなきゃ当たり前なのですが そこら辺が自分の課題だと思っています。

 

生まれつきの顔のコンプレックスもある

 

身体のコンプレックスですが、5歳の時に 右側腎臓を切除術しております。ひとめには わからないですがとても疲れやすいので根性なしと思われやすいですが、無理をしててもがんばってきたとおもいます。

 

また 生まれつきの顔のコンプレックスもあり おまけに30過ぎころから スキンヘッドで開き直ったふりをして いまではだいぶ慣れてきました。家では 奥さんからも 娘たちにも おとうさんではなく はげーと呼ばれて なにーと 返事をしているので 普通では考えられないと思います。

 

うまく話せない

 

これはやはり 一人っ子のせいか話をする機会がすくなくとても人と話すのは怖いのです。ただ自分でもわからないですが その反面 飛び込み営業の経験も多いのですが その時は嘘みたく熱弁でしゃべったり好きな友達と酒を飲むのはとても楽しく過ごしていたり 二重人格なのかなあと思うこともあります。

 

話をする事は本来大の苦手であります。それと同時にこういうふうに文字を書くのは やはり面倒くさいんです。ここは直すしかないのかなあ

 

この障害とも思えることで自分の店からもほとんど はなれて奥さんに任せっきりで家族中でバカにされて、このままでは熟年離婚もありえるくらい深刻になっています。

 

実の母親も96歳になり認知症にもなってきました 焦るのはよくないですがここ一年ほどでやはり自分だけでもまいつきの支払いをできるレベルに大好きなパソコンでできたらと思います。

コメントは受け付けていません。