いじめはなぜ起こる?全員がターゲットになりうるが、虐められない人のタイプはずるい人

私は虐められた事はありませんが嫌がらせのような体験はあります。いじめの目撃はあります。しかし、最近のいじめ事件のような残酷さはなかったと思います。ただ当人からしてみれば、嫌な、苦しい思いは同じだとも考えます。社会に出てからは目撃・経験もありません。

 

今回の題目で少し考えました。いじめはなぜ起こるのか?虐める人・グループ、虐められる人。私の見解では、あるグループに属している、またはどちらかの派閥よりの者が、自分の嫌いなタイプ・皆から好かれていない人・自分の思い通りにならない相手・気分を悪くされた元は友人でも、をターゲットにしているのではないかと想像します。

 

虐められる人はおとなしめで、一般的に少し違うタイプで、独特の雰囲気を持っているか、一般的な人が避けてしまうようなわかりやすい欠点を持っているとか、原因はさまざまだと思いますが、多数の人が普通と感じるレベルから良くも悪くも乖離しているのかなと考えます。あくまで私個人の考察です。

 

でも本来は虐める人から見たら、ほとんど全員がターゲットになりうると思います。虐められない人のタイプを考えると、元から皆に好かれるタイプはもちろん、何か周りが認める能力をもっているとか、ごく普通に振舞える人、あとはずるい人です。

 

私は最後のずるい人が大半をしめているのではないかとも考えます。研究者ではないのであくまで想像です。

 

何故かといいますと、日本人の特性なのかはわかりませんが、着るもの、持ち物、遊び方、趣味、など他にもありますが、大半の人が無難な普通レベルを好むように見えます。それと同じように人間性も普通を装っていると思うからです。集団行動には必要な要素だとは思いますが、その集団管理がもともと問題があるのではないでしょうか?

 

話を戻しますが、一般的な人は、虐められる人が何かしらの独特な特徴があるのを本能レベルで感じており、自分をそうみられない様に隠しているのではないか、また他人と違う行動(良識な)をとることによって、普通と違うと見られるのが少し勇気が必要であったり、自然にリスク管理しているのかと思います。

 

全員が自分の特徴を遠慮せずに晒し、自然に堂どうと振舞い悪いものはわるい、良いものはいいと発言して、違う意見があれば、みんなで討論できれば虐めなどないのではないか。

 

とにかくずるいという表現は不適切かも知れませんが、一つくらいは思い当たる節を誰もが持っていると思います。皆、自分を隠しすぎだと思います。

 

子供のいじめがあるのは、子供だから素直なのだと思います。大人はずる賢いですよね。今の子供は大人を見て、それを自然に身に着けてしまったのかも知れないなあと考えました。個人的な見解を述べてしまいまして、すみません。

コメントは受け付けていません。