ITバブルで買った株もどんどん上がり高級車も購入したが株で数千万円のマイナス

私は1968年生まれの49歳男性です。簡単に自己紹介をさせていただきます。現在、自営業(サービス業)を営んでおります。起業したのは33歳で今年で17年を迎えます。

 

33歳までは歯科関係の技術職や制服のルート販売、そして建築関係営業と色々な職種の仕事をしてきました。私自身の性格上、組織に属することが不得手で上手く周りに馴染むことができず仕事の成果自体は問題ないのですが、人間関係の構築はどこに行っても芳しくない状態で自分から会社を去ることを繰り返してきました。

 

独立するまでは生真面目な性格上、人より努力することを惜しまず仕事に取り組んできていましたので、仕事に対する自信は少しあり、また外部の取引先との関係も悪くなく独立することを決心しました。

 

独立当初は運も見方し順調に業績も推移し、サラリーマン時代には考えられなかった金額のお金を手にし、また使いました。今の世代の方は車に興味があまりないようですが、私の世代はいい車に乗ることが一つのステータスであり夢でした。

 

サラリーマン時代にいつか乗りたい車(800万もする)を壁に貼って眺めていましたが、その車を1年目に手にすることもできました。値札を気にせず買い物もすることができました。

 

しかし、人間は欲の塊です。もっと会社を大きくしたい、もっと自分を大きく見せたいと思うようになります。丁度、株のネット取引が盛んにメディアで取り上げられている時期で私もその時流にのって株取引を始めます。

 

ITバブルで買った株もどんどん上がり、自分は凄いととんでもない勘違いをするようになります。しかし、そんないいことばかりは続きません。

 

気が付けば株で数千万のマイナスと本業の業績も伸び悩み借り入れ返済だけが大きくのしかかってきます。現在も返済額を少なくし何とか返し続けています。

 

それでもまだ何かできる。諦めたらそこで終わりだと思い現在も日々もがきながら新たな事業を模索しています。文章を書くのが下手で大変読みにくく分かりにくい内容ではあると思いますがこれを私の自己紹介とさせてください。

 

私の相談内容は、『アフィリエイトで返済にあてる収益を出すことができないものか。』と言うことです。

 

今現在ネットによる広告が従来の紙媒体の広告よりも低価格でしかもスピーディーに、そして特定のひとに発信できる凄いツールであることは身をもって理解しているつもりです。

 

20年前には独立するには店舗(家賃)を構え、事務員(人件費)をかけ、ムダで高価な広告(紙媒体)が必要でした。しかし現在は違います。

 

商売の根本はかわりませんが、ネットでの事業は資本がほとんどいりません。現在の状況を打破するためには私にはネットによる商売が一番であることと今できる唯一の手段だと思っています。また、将来的にもこのネット社会はまだまだ大きく伸び変化していくと思っています。

 

昨今の仮想通貨ブームも大きな時代変革の始まりの一つととらえています。ですので、私がしたいアフィリエイトは仮想通貨関連のアフィリエイトです。

 

バーチャルでバーチャルを売る。実態のないものが実は現実なのかもしれない。現実と思っていたものが実はバーチャルかもしれないと変なことを最近考えたりします。

 

知識や技術はまだまだ足りませんが努力して補っていこうと本気で考えています。ぜひお力添えを頂ければ有難く思います。

 

最後に、もし、このアフィリエイトが大きなお金を生むようなことができてももう自分を大きく見せるような見栄をはることもないですし、少しはそんな領域にも首を突っ込んで何の意味もないことは経験してきました。

 

ただ、このまま返済に追われるだけの人生を続けるのはごめんです。心穏やかに過ごせれば何もいりません。大変拙い文章を読んでいただきましてありがとうございました。

 

コメントは受け付けていません。