何度も浮気を繰り返す元旦那に疲れて離婚。浮気相手はラーメン屋のバイトの高校生の女の子

わたしが双子を妊娠していた時の事です。その頃は、上に長男、今は、離婚してしまった元旦那、元旦那の母、元旦那の弟…5人家族で暮らしていました。

 

元旦那は、女癖が悪く…。同居している母の口癖は「もし、浮気なんてしようものなら!○○(←元旦那の名前)を家から追い出す!」でした(笑)

 

なぜ…母(元旦那の母)がこんな事を言うのかと言うと、母自身がシングルマザーなのです。女手一つで4人の子を育ててきた女性なのです。元旦那は父に暴力をふるわれ傷つく母を見て育った子です。父は、色んな女の所を転々としていたらしく…名前も知らない弟妹が…たくさん居ると言う話を耳にした事がありました。

 

そんな母に育てられて、一緒に苦労を乗り越えてきたのだから…元旦那はそんな事はしないだろうと…思ってたわたしでした。しかし…その思いは間違っていました。双子を妊娠中に…元旦那の浮気が発覚してしまったのです。

 

それまでも…何度か…怪しい動きはあったのですが…。そんな事はないだろう!と…見て見ぬふりをして過ごしてきたのですが…。元旦那が…クリスマスの夜に仕事が長びいてまだ帰れないと連絡をしてきたのです。その仕事の後は、お店(ラーメン屋)の人と、ちょっとしたクリスマスパーティーをするので遅くなる。というメールでした。

 

お仕事なら仕方ないかぁ…と。その日は長男と2人でクリスマスの夜を過ごしました。母も弟とお仕事だった為、本当に長男と2人でクリスマスを過ごして寂しいなぁ…という気持ちでした。

 

夜中になっても元旦那は帰ってきませんでした。朝方になって、やっと帰ってきた元旦那…妙にハイテンションでした。お風呂に入って再びお仕事の仕込みに行くとの事でした。

 

遅くまで働いて…またお仕事で…可哀想だなぁ…と思っていました。…その気持ち消去させてしまう事件が起こりました。元旦那はお風呂に入って着替えてお仕事に行った後の事でした。

 

昨日…いや今朝方まで元旦那が着ていた上着の中に…手紙を発見してしまったのです…。「今夜は、一緒に過ごしてくれてありがとう♡また、過ごせると嬉しいなぁ…○○愛してるょ♡ ○○」明らかに浮気相手の手紙でした。

 

…わたしの中から…色んな感情が出て…涙でいっぱいでした…。一歳半の長男は…初めて…目に見えてわかるクリスマスだったのに…そんな日を…元旦那は浮気相手と過ごしていたんだ…と思うと許せませんでした。

 

色んな感情がこみ上げる中…冷静でいなければいけないと思いました…。なぜなら、わたしのお腹には2つの命が宿っているからです…。お母さんがこんな気持ちになると胎教によくない…。

 

そう思ったので、元旦那には今夜は話があるので早目に帰ってください。とメールだけをして…気持ちを落ち着かせました。その夜、話合いました。出来る限り冷静に…。浮気相手と別れてくださいと言いました。

 

元旦那は浮気相手と別れるといいました。それから後も…何度となく…同じ人との浮気を繰り返しました。長男と家を出て…姉の家に避難しました。

 

何度も浮気を繰り返す元旦那に疲れてしまって…。胎教にもよくない環境に晒してる事が辛かったからです。

 

しかし…母体の精神面の乱れも跳ね除け…双子はスクスクと成長してゆきました。一卵性双生児の我が子は…週一で定期検診をしなくてはならず…。重い体と、長男を連れて…週一で大学病院に通いました。

 

息子の前では泣かないと決めていたので…もともと…わたし自身、人前で泣く事が恥ずかしいと感じる人だったのもあり…いつも1人でトイレなどで声を押し殺して泣いていました。家出先の姉の家に、元旦那と同居の母。わたしの実家の母と父が集まり話合いをしました。

 

その時、長男が見せた行動を今も忘れません。実家の父が、元旦那と同居の母に何でみんなで居てこんな事になったんだ!と少し声を荒げて言った時の事。。。

 

一歳半の長男は、笑いながら…おじいちゃんにハンカチを投げたのです。子供心に…いつも一緒に暮らしている人が攻撃されているように見えたのか…笑顔でハンカチを投げて…その場を和ませたのです。

 

そんな事もあり…。話合いの結果、浮気している人とは、別れる。と約束して…わたし達は元旦那の家に帰りました。それから月日が経ち…臨月で早産の可能性もある為、1週間ほど入院させられる事になり入院していた時の事でした…。

 

お見舞いにきた元旦那の首に…見慣れないネックレスがありました。わたしは…なんとなく気になり…そのネックレスをよく見てみると…浮気相手の名前が刻まれたネックレスをしていました…。

 

そうです…。まだ、浮気相手との交際は続いていたのです…。理由を聞いてみると…自分も別れようと思って相手に別れをもちだしたようです。しかし…その相手は…ラーメン屋のバイトの高校生の女の子だったのです…。

 

犯罪じゃないか…と…泣きたい気持ちを抑えつつ話を進めると…自分が別れを切り出すと、その女の子は落ち込んで学校へ行かなくなってしまったそうです。女の子の両親が心配し…元旦那に責任をとって付き合え!と言ったそうです…。

 

わたしも…同居の母も唖然としました…。だから自分は、その子と付き合っていくつもりだと言われました…。そんなのおかしい!と…思いつつも…。

もう…呆れて…言葉になりませんでした…。こんな状態や…環境の中でも…強く…育って…元気に生まれた我が子は…

 

誰よりも、世に生まれてきたかった。生まれる前からとっても強い子なのだなぁ…と生命の強さに感心しています。

 

双子が一歳半の頃…度重なる元旦那の浮気は病気なんだと思うようになり…こんな環境で子ども達を育てては、第2の元旦那になってしまうと思い…離婚を決意。今は家族4人で元気に過ごしています。

 

貧乏ですが、少しでも子ども達にいい生活をさせたいと思っております。

コメントは受け付けていません。