ギャンブルで3000万は使って、株でも2500万は使った。自分の悪い癖は完全にギャンブル

普通の人の定義が良くわからないのですが、私自身はいわゆる普通の人とは考え方や行動が違うように思います。私は40代ですが私の年齢の人は大体が社会人になると会社に就職して定年まで勤めるのが当たり前と考える人が多くいます。

 

私も学校を卒業して当たり前のように就職しました。親にも先生にもそう教育されてきたからです。しかし、私は1年目に毎朝の満員電車でこんなことは一生続けることはできないと感じていました。

 

くたびれ切った40代のおじさんと席の取り合いもしたくないですしストレスのたまったサラリーマンの痴漢も目撃したり、とても嫌な気持ちで電車に乗っていたのをよく覚えています。

 

世間ではこのような人々が多分普通の人と呼ばれているのではないかと思われますが、私からすると変人の塊です。

 

家のローンの為、子供の学費の為と毎日郊外の建売住宅から会社までを往復し、たまに居酒屋で上司の愚痴を言いながら酒を飲む。気が付けば60歳で定年退職、わずかな退職金と古びた建売の小さな家が残るだけ。

 

当時20代の自分には想像しただけでとても自分には出来そうもないと心から思ったことをはっきりと覚えています。ですので、私の人生そのものが普通の人にはなかなか理解してもらえないのでしょうか。

 

今はお金もないのでしませんが、ギャンブルでいままでに3000万は使っていますし、株でも2500万は使いました。自分の悪い癖は完全にギャンブルです。

 

株もギャンブルですし、独立して起業するのもギャンブルです。高校入試も学校の先生が絶対受からないからやめろといった学校を受験したり(通りましたが)常に自分の人生はギャンブルです。

 

これは持って生まれた性格なのかもしれません。癖とは少し違いますが、どうしても結果がギャンブル性の高いものを選択してしまいます。

 

自分でその選択はやめた方がいいとわかっていても違う方を選んで進んでしまうのは私の悪い癖で他の人から見ると多分理解できないのではないしょうか。

 

現在、お金がないのは多分間違った法則にのってしまっているのでしょう。もう一度、いい方の引き寄せの法則にのれるよう自分の癖を変えていこうと決めています。

コメントは受け付けていません。