高校をドロップアウトしアルバイトをしながら定時制の工業高校を卒業。ひきこもりも経験

はじめまして、宜しくお願い致します。今回、松田さまのyou tubeチャンネルを知り、自分の中で凄く共感させて頂いた部分が多くありまして書き込みさせていただいております。

 

まずは自分の生い立ちなどから。現在40代前半なのですが、10代のころから中学生時代から学校での孤立を経験しまして、不登校を繰り返していた時期がまずあります。

 

高校も途中で一度ドロップアウトしまして、アルバイトをしながら次の年から定時制のみの工業高校をなんとか卒業いたしました。運よく商学系の短大に進学することができたのですが、1年留年し、その後も新卒で就職することが出来ずにそのまま今でいうところのひきこもりをしていました。

 

次の年の4月入社で入った従業員が3人ほどの不動産会社で、自分が入社するのと入れ替わりである前任者の方から、この会社は辞めといたほうがいいよと言われ、いまでいうところのブラック会社というのでしょうか。。。もうこの辺りから今思うと暗黒の時代がはじまりました。

 

アルバイトをしながら就職先を探し、飛込営業の会社(マイラインという電話料金削減系)に就職するも半年も経たないうちにマイラインが下火となり、1個数百円の水道の蛇口を節水できるという触れ込みで、それを高額で営業するという経営方針に変わり同期入社の社員たちも皆退社することになりました。

 

その後、趣味を通じて知り合った先輩からPC出張サポートの会社(個人経営で会社はほどこれから立ち上げ状態)に入社出来たのですが、朝から日付が変わる位まで当初は働いていた時期もあり、5年ほど続けましたが休み自体、前日に次の日が多少暇であれば休むという状態でした。25代中盤から30代位まで働いたのですが、色々とボロボロになり退職いたしました。

 

そのころから、PC系の知識が少しずつついてきたということもあったのか、いつしかアフィリエイトを知り、その当時アフィリエイト雑誌を購読していたのですが、忙しさにかまけてアウトプットを全然しておりませんでした。

 

ただ、自己アフィリで証券会社で口座を開設し、条件で数万円入金しましたが、株式投資のスキルなど全くなく、仕手株みたいなものを数回程行いましたがうまくいくはずもなく、そのままマイナスでそれ以来株式投資には手をだしていないです。FX自体は、色々情報をみて稼ぎやすいといった内容はありましたが、元手となる資金もなかった為、FX口座自体開いたことがありません。

 

仮想通貨に関しては、一度ちょっと怪しげそうな喫茶店での交流オフ会で当時、ビットコインがまだ20万円ほどのときに情報を聞いたのですが、手持ちがなかったことと、その時に知り合った人が、どこか心の中で信用できなかったこともあり仮想通貨に関しても関わったことはないのですが、その当時、信頼できるひとと、貯金などがしっかりしてあれば(現在も貯金もないですが。。。)、もしかしたら・・・という気持ちがあったりもします。

 

話は戻りますが、30代中盤から40代位まで人生に希望が全く持てず、ひきこもり状態のときがありました。現在も同じような状態が続いてしまっておりますが、最近なんとかこのままではという気持ちになり、2018年2月より派遣会社にて工場勤務をやっと開始予定です。

 

株式投資・FX・仮想通貨など、現在は生活自体を安定させることのほうが重要で、あまり考えたりすることは出来ないのですが、株式投資でふと感じたのは、今後自分がもし少しでも安定した生活が送れるのであれば、自立支援や生活保護ネットワーク、ひきこもりやニートの問題や、弱者救済など、株式会社や法人として投資できるような会社であれば、そういった会社に株式投資をしたり、経営の手助けなどができるような人間になってみたいと思いました。

 

文章の内容が滅茶苦茶かもしれませんが、今の自分には何を書いていいのか、これが精一杯です。駄文、失礼いたしました。

コメントは受け付けていません。