同級生をいじめたり、恋人にDV、教師によるいじめ、親が自分の子供を殺すニュースが多い

私は、いじめをする人が嫌いです。いじめとまでいかなくても、人の嫌がることを言ったりやったりする人も嫌いです。私自身は特にいじめられたことはありませんが、思春期特有の「無視」はされたことがあります。

 

当時はとても悩みましたが、今となっては、女子の間での流行りというか、順番に一人づつ無視されていっていたので、そういうものなのだと思っています。

 

反対に、いじめをしたことはあります。それは、同級生にではなく先生に対してです。中学校の頃の私は、大人が嫌いでした。と同時に、大人はとてつもない精神力を持っており、とても強い生き物なので、どれだけ強く当たっても大丈夫なのだと思っていました。

 

そのため、少し気に食わないことがあると、友達数人と先生にひどいことを言ったりやったり授業をボイコットしたりしていました。当時はただの遊びの一環みたいな感覚でやっていましたが、先生からしたら相当辛かっただろうと思い、今となってはひどいことをしてしまったと反省しています。

 

大人になった今では、だれかをいじめようとか、おとしめようとかは、特に思いません。合わない人やあまり好きになれない人はたまにいますが、そういった場合には、自分から近づかないようにして、相手を変えようとはしません。

 

しかし、私の周りにいる、人をいじめる人や傷つける人というのは、自分の気に食わないことを言ったりやったりする人に、何とか自分を認めさせようとしたり、自分の考えに賛同させようと、相手を支配しようとしているのだと思います。

 

そういった考えはとても愚かだと思うし、そういう人間が私は嫌いです。また、恋人や友達に対して冗談でも悪口やひどいことを言ったりやったりする人も、コミュニケーションの図り方を間違っているなと思います。

 

せっかく一緒にいるのなら、楽しい話をしたり、相手を褒めて良い気分になってもらったほうが、相手にとっても自分にとっても得だし、幸せだと思います。

 

最近いじめのニュースをよく見かけます。同級生をいじめたり、恋人に対してDVをしたり、ひどい時には教師が生徒をいじめたり、親が自分の子供を殺してしまったり……最悪です。

 

本来守ってもらえるはずの人に傷つけられたら、人間はゆがみます。そして、そうやって育った子供が、誰かをいじめます。負のスパイラルです。

 

しかし、松田さんもおっしゃっていた通り、悪い事件や悪いことをする人間というのはいなくならないし、自分の力ではどうにもできないことも分かっています。だから、そういった人たちになるべく関わらないように、私は誠実に生きていきたいと思っています。

コメントは受け付けていません。