コーヒーを飲みすぎる癖があり毎食後に必ず飲んでいる。カフェイン中毒かもしれない

私は、小さな頃から髪を触るのが癖です。この癖は女性に多いのではないかと思うのですが、私の場合は他の人とは比べ物にならないくらいに触ります。実際に、周りの人から「いつも髪触っているよね」と、言われたこともあります。

 

その触り方というのも、頭を撫でたり、毛先をくるくるをしてかわいらしく触るのではなく、結構激しく触ります。そのため、毛先はいつも傷んでいるし、触る部分の髪が切れて短くなってしまっています。

 

触るタイミングというのは、テレビを見ながら、パソコンをいじりながら、授業中、お酒の席、寝る前、ゲームをしながら、友人と話しながらと、暇さえあれば触っています。一緒にいる人からしたら、ちょっと気になるかもしれません。

 

自分でも原因はわかりませんが、触っているととても落ち付くのです。どちらかといえば頭が気持ち良いのではなくて、触っている手の方が気持ち良いです。自分の髪をおもちゃにして遊んでいる感じです。この行為ができなくなるのが嫌なので、いつも髪はロングヘアです。

 

しかし、あまりにも激しく触りすぎて髪が痛むのを気にして、最近はなるべく優しく触るようにしています。触ること自体をやめようとは特に思っていません。

 

もう一つやめられない癖は、ストーブの温風に当たることです。寒いのがとても苦手で、冬場は自宅でいつもストーブの前にいます。大体の人は、部屋全体を温めていると思うのですが、私は部屋の温度よりも、ストーブの目の前で温風に当たって丁度良い温度が好きです。ストーブの温かい風が直接当たることによって、気持ち良いし、とても幸せな気分になります。

 

こたつや、遠赤外線のものも温かいですが、やはり私は、温かくて風が出る、ストーブが大好きです。しかし、夏場の扇風機による冷たい風は苦手です。夏場はもっぱら冷房を使っています。自分でも理由がよく分かりません。

 

3つ目の癖は、コーヒーを飲みすぎるということです。コーヒーを飲むタイミングとしては、朝食の際や一息入れたいときに飲む方が多いのではないかと思うのですが、私の場合は、毎食後に必ず飲んでいます。むしろ、食後のコーヒーがないと食事が終わった感じがなく、イライラしてしまいます。

 

これはもう習慣というか中毒になっているかもしれませんが、それくらいコーヒーは日々の生活に欠かせない飲み物です。ちなみに、あまり濃い物は好きではないので、普通のコーヒーを2倍に薄めたくらいの濃さのものを飲んでいます。

コメントは受け付けていません。