朝起きると涙が止まらなくなり、医者に「うつ症状、仕事をやめれば治るよ」と言われた

私は、25歳頃からつい最近までが一番つらい時期でした。ちなみに今は、30代前半です。悩みの原因は、仕事についてです。

 

私は高校中退で学歴がなかったため、ずっとアルバイトで生活をしていました。正社員として定職に就いたことが一度もなく、25歳頃から不安でいっぱいな日々をおくっていました。

 

色々と考えた結果、起業しました。起業といってもただ届け出を出しただけで利益もそんなに出ていませんでした。やっていた内容というのは、主にせどりと、アフィリエイトでした。プランとしては、せどりをやった経験を生かし、それを生かして情報商材を売るアフィリエイトをするというものでした。

 

そのための教材もたくさん買いました。しかし、作業を進めるにつれて、なんだか人を騙すようなことをしているような気持ちが強くなってきて、せどりも情報商材アフィリエイトもやめて廃業届を出しました。

 

自分に起業は無理だったんだと完全に自信を無くした私は、堅実に稼げる職業に転職しようと思って、職探しを始めました。しかし、学歴がないため、やれることも限られています。また、やりたいことも特になかったため、工場の軽作業的な仕事をすることになりました。

 

入社してしばらくは、組織になじもうと必死でした。周りの人からも嫌われないように、変な奴だと思われないように、仕事以上に周りへ気を使いすぎて精神的に疲れていました。

 

仕事内容は特に難しくもなく体にも負担はかかりませんが、何せ単調で、なぜ自分はこんなことをしているのだろうと、まるで自分が機械になってしまったかのような気がしていました。

 

そんなある日、朝起きると涙が止まらなくなり、病院へ行きました。医者には「うつ症状」と言われ、「君の場合は、仕事をやめれば治るよ」
と言われました。「なんだそれ」って思いましたが、医者の言う通り仕事をやめることに
しました。

 

しかし、私は一人暮らしだったので働かないと生きていけないし、安月給だったので、貯金もほとんどありませんでした。どんどんお金は無くなっていき、焦りで頭がおかしくなりそうでした。

 

そんな時、知り合いに相談したところ、居候させていもらうことになり、今は一人暮らしの時と比べれば、まだ精神的に安定しているし、前よりかは焦りがなくなって、冷静に色々なことが考えられるようになりました。

 

つい最近までは、堅実な職業で会社に就職することを目標に職探しをしたり自己分析をしたりしていましたが、ユーチューブで松田さんの動画を見て、
一度諦めかけていた夢を思い出しました。やはり私は、組織に属さなくても、自分で稼ぐ力を身につけたいです。

コメントは受け付けていません。