プロフィール

2005年に独りで起業、独りネットビジネスにこだわり15年ほど。『独りネットビジネス』にこだわり約15年。在庫なし、初期費用なし、維持費なし、安定志向、独りでできていつでも辞められるビジネスを専門にやっています。

人生相談や皆様からの応援メッセージ

部門長が私を罵倒するので、新人やパートさんも一緒になっていびるようになり

投稿日:

長年、家業を勤めていましたが、父と経営に関することでトラブルが発生しました。本来父と顧客ととの間で発生した金銭のマイナスを私が被ることになったからです。長年自分の青春人生を犠牲にして家業に献身してきた仕打ちがあまりにもひどいものだったので、ついに家業に嫌気がさして、一度止めました。

 

会社の未来のためを思って行動してきたつもりでしたが、結局家族は自分の都合でしか物事を考えていないと諦めました。会社組織だったら、みんながベクトルを一つにしてがんばっているから、同じベクトルに向かっている仲間と仕事にしたいと思っていたのです。

 

そして、新しい会社に就職したのですが、結果から先に言うと、一週間ももたずに退職しました。発展途上の会社だったので、どんどん新店舗ができて多店舗展開しているので人材が足りない。ということで、私も潜り込むことができました。

 

ですが、現場に入ったとたんに不穏な空気を感じました。「いやあ病原菌がきた」いきなりばい菌扱いです。私と同年代の副部門長さんからはあから様に無能よばわりされて、常に罵倒の嵐です。

 

私も馴れない現場で、場所がぐらつくようにセッティングされて床に商品を落としてしまいました。明らかに作為的にミスするように仕組まれていました。始終、部門長が副部門長や私を罵倒するので、新人やパートさんも一緒になっていびるようになります。

 

上の上司の企みで下からのモラハラももらうようになるのです。3日までは分からないので、叱られても仕方がないかもしれません。ところがだんだんとミスがなくなると、無理にどうでもいいことでいちゃもんをつけてきます。

 

それが、その部門にいる人全員からの罵倒なのでたまりません。たちまち夜眠れなくなりました。部門長は私より3つ位年上の同じような中途入社組でした。

 

パートや新人社員はやめられると困るので、必要以上にちやほやします。細かなミスも注意しません。そのかわり、直接の部下には容赦なく罵倒です。ミスでもないようなことでもミスこじつけて攻撃します。やはりライバル関係になるので、出世の邪魔になると、容赦ない攻撃になります。

 

部門部門は全く仕切られていて、その部署の中で何が行われているかは全く分かりません。だからパワハラもやり放題でした。当時まだまだパワハラもメディアに取り上げられてませんでした。

 

この会社をとびだすまで、世間知らずだったので、社会がこんなに厳しいものだとは知りませんでした。そこが始めての他人の飯だったので、世の中は全部こうだと怖じ気ついてしまった気がします。

 

今また他人の飯を多少食べるようになって、こんなパワハラな現場だけじゃないことも学んでいます。どんな人と出会うか、どんな人と仕事するかで人生全然変わるなあと思っています。

-人生相談や皆様からの応援メッセージ

Copyright© 松田豊の公式ホームページ , 2019 All Rights Reserved.