プロフィール

2005年に独りで起業、独りネットビジネスにこだわり15年ほど。『独りネットビジネス』にこだわり約15年。在庫なし、初期費用なし、維持費なし、安定志向、独りでできていつでも辞められるビジネスを専門にやっています。

人生相談や皆様からの応援メッセージ

我慢して勉強し東大に入ったがコミュニケーション下手で一流企業に就職できなかった

投稿日:

私は現在、40歳ですが、若いころは学校の洗脳教育もあり、努力と根性で何でもできると思い込んでいました。頑張って勉強して一流大学に入って一流企業に就職すれば人生安泰だという昔の価値観です。

 

それにならって我慢して勉強し一浪して東大に入りました。しかし、コミュニケーションが下手で、就職氷河期ということもあり、一流企業には就職できませんでした。

 

そこから暗黒の20代を過ごし、30代半ばすぎて、気合と根性だけではうまくいかないなとやっと悟るようになりました。松田さんがよくおっしゃるように、ゆる~く、らく~にやるのが良いと思うようになってきました。

 

その流れの中で、あるスピリチュアル的な本を読みました。その本では、「ワンネス」「ディクシャ」などのキーワードが出てきて、要するに自分は世界の一部で人類みんなとつながっているんだという考え方でした。

 

人と戦って幸せを勝ち取るのではなく、人と共存して幸せを感じる。競争から共存へのパラダイムシフトが自分の中で起こったような感じでした。

 

30代前半のときに、マイケルボルダックという外国人の「目標を達成する技術」という本を読んで、10万円くらいするワンデーの自己啓発セミナーに行きました。

 

アンソニーロビンズの流れを汲んだ人みたいですけど、今思えば無駄にテンション上げるだけで無駄でしたね。目標を達成するためなら当時は何でもやってみようと思っていたから行ってみたわけですが。。。

 

自分の潜在意識の中に凝り固まった「信念」を書き換えれば目標を達成できるよという内容でした。

 

そのセミナーのワークで目を閉じさせて催眠っぽいバックミュージックが流れ、自分の過去を思い出させて泣かせたりするのがありました。これも自分の精神に訴えかけるスピリチュアルなものなのかなあと今思って書いてみました。高額な金取ってこれはないよな、と今は思いますけど。

 

生まれ変わりについて書きたいと思います。私には妹が2人いて、下の妹は3年ほど前に実家で首をつって自殺しました。私が会社でリストラ目的で左遷された時期で、とてもつらかったですね。

 

その妹はうつ病で高校を卒業して正社員で就職できずにアルバイトしていました。元気がないなとは思っていました。仲は悪かったですね。考えが全く合わなかったので。

 

葬式の時にお父さんが親より先に死ぬなんて親不孝者だと泣いていました。そんな妹も生まれ変わって幸せに生きているのかなとふと考えました。

-人生相談や皆様からの応援メッセージ

Copyright© 松田豊の公式ホームページ , 2019 All Rights Reserved.