プロフィール

2005年に独りで起業、独りネットビジネスにこだわり15年ほど。『独りネットビジネス』にこだわり約15年。在庫なし、初期費用なし、維持費なし、安定志向、独りでできていつでも辞められるビジネスを専門にやっています。

人生相談や皆様からの応援メッセージ

睡眠時パニック症候群で真夜中に目がさめ呼吸困難・動悸・寒くないのに全身の震え

投稿日:

宜しくお願いします。松田さんのYouTubeに出会う前、ちょうど半年くらい前に、今まで疑いもしなかったADHD。ひょっとしたらそうなのかもしれないなーと疑いネット上で検索しながらテスト診断をしていました。

 

私の人生は、 もともと母のすすめで医療従事者になり、仕事をしていたのですが、ある時、細かいミスをかさねてしまったり、重大なミスの危険性が沢山ふりかかっていました。 先輩にツメが甘いと怒鳴られたこともありました。

 

それでもなんとかつづけて業務にもなれ、結婚をきに退職。ありがたいことに子供も授かり、引っ越しをしてまた新たな職場で仕事を再開しましたがやはりひやひやするミスがあり家に帰宅してもストレスがたまり全てマイナスな方向へ考えてしまっていました。

 

当たり前のように進んできた道でしたが子供と過ごしている時間以外は楽しめていない毎日に、ひょっとして今の職種は自分には向いていないのかもしてないのではないか…て考えるようになりました。

 

試しに、工場などでも働いてみましたが、やはり他の人がミスをしないようなミスをしてしまったりしたときもあったり、自律神経がやられてきている症状も感じていました。それからながーいうつや対人恐怖などをあじわってきています。それでも一度しかない人生を諦めるきもちだけはなく、なんとかそこだけは前向きに日々情報収集をしているじょうたいです。

 

一昨年は、寝ている時に初めて真夜中に目がさめると呼吸困難・動悸・寒くもないのに全身の大きな震えがきて、動けなくなり、横に寝ている幼い子供がいたのですが救急車を呼んでもらわなければならないのかドキドキしたのを覚えています。

 

今考えれば、睡眠時パニック症候群を発症したのではないかとかんがえています。でも、心は苦しいですが命に関わらなかったので神様に感謝しました。それから少しづつパニックになりそうな瞬間が度々あり、そのつど深呼吸をしたり水分をとってコントロールしています。

 

一度だけ苦しくてカウンセラーと利用しましたが、経済的負担から継続がむずかしく、薬などにもたよりたくなかったので、自分でなんとか力をつけようと必死で調べたりしました。

 

身体的コンプレックスは容姿全てで、最近はもう、受け入れてあまり考えないようにしています。セルフイメージもかなり低いので、少しづつ自分を大切にしてあげたいと意識しています。

-人生相談や皆様からの応援メッセージ

Copyright© 松田豊の公式ホームページ , 2019 All Rights Reserved.