プロフィール

2005年に独りで起業、独りネットビジネスにこだわり15年ほど。『独りネットビジネス』にこだわり約15年。在庫なし、初期費用なし、維持費なし、安定志向、独りでできていつでも辞められるビジネスを専門にやっています。

株・FX・先物

1990年代のバブル景気崩壊の時に、バイト先の職場の社員が株式投資に失敗

投稿日:

私は厄年を終えた松田さんと同年代の独身中年の無職です。株式投資・FX・仮想通貨に関する悩みですが、株式投資・FX・仮装通貨に投資するような軍資金を持ち合わせていないというのが、第一の悩みであります。

 

就職しては転職を繰り返すの状態でこの20年続いておりまして、車を購入したこともなく、実家暮らしで両親には今も迷惑をかけている状態で申し訳なく思っております。

 

貯金もできない状態で、会社から貰う給料も低賃金で非常にひもじい思いをしてきました。現時点では、株式投資などに投資しようという気持ちはありませんし、その資金もありません。もし、これらの投資をやりたいという気持ちあるとしたら、株式投資やFXを行うにはどのように行えば良いのかわからないという悩みに直撃すると思います。

 

第二の悩みとしては、これらの投資に資金的に行うことができたとしても、性格的に投資を行うような度胸がないというのが悩みであります。幼少期から、投資以外のことにおいても慎重な性格で積極的な行動をとりにくい自分に対して、後ろめたい気持ちで生きて来ました。

 

小学、中学、高校へと進むにつれて、慎重な性格がより一層強くなって行き、石橋を叩いても渡らないような性格になってしまいました。株式投資や仮想通貨などに投資する方には、借金をしてまで投資をされる方もいらっしゃいますが、そのような度胸は私には微塵にもありませんし、そのような積極果敢な方々をうらやましくも思ったりします。

 

株式投資には、熟練者でも投資のテクニックは非常に高度で難しいと聞いたことがあり、1990年代のバブル景気崩壊の時には、バイト先の職場の社員が株式投資に失敗して金銭的に苦労した様子を垣間見たこともあり、株式投資はギャンブルなんだなあって思っています。

 

昨今、ニュースで報道されているビットコインを始めとした仮想通貨のバブルについても、情報として知ったのは今年に入ってからで、情報音痴であることについて悩みの種なのかもしれません。

 

仮想通貨が現金化する仕組みについても詳しくないですし、国境を越えてのやり取りができるということも全く知りませんでして、情報についてもっと貪欲に収集すべきことが悩みの種なのかなあと思っています。

 

FXという言葉はニュース等で聞きますが、言葉の説明を求められると説明できないくらいの情報音痴であり、金融知識に対してもっと関心を持てるようになりたいのが、悩みの種でもあります。

-株・FX・先物

Copyright© 松田豊の公式ホームページ , 2019 All Rights Reserved.