とても大切にしてくれる彼氏に、私の自己中心的な言動を指摘されるたびに喧嘩していた

はじめまして。22歳・女性です。私は人を心から愛せないこと、どんな時でも自分の大切な人を思いやり、大切にすることができない自己中心的な性格について悩んでいます。

 

私は、父子家庭で育ちました。小さい頃に母親が家を出て行き、私と双子である兄は母親に、私は父親に引き取られました。母と兄と、母方の祖父母とはたまに会うことしかできませんでした。

 

唯一の心の拠り所である父はギャンブル依存症で自己破産しており、日付が変わる頃に帰宅する父の車の音だけを待ち遠しく思い過ごしておりました。

 

その時家にいた父方の祖父母は私の寂しさを紛らわしてくれ、助けられました。祖父母はすでに他界しており、成長した私を見せられないこと、恩返しができなかったことは、今強く後悔しています。

 

学生の頃は、極度の人見知りで誰にも心を開けず、常に自分の気持ちではなく、相手に好かれそうなことを考え、気を使い関わってきました。祖母にも、喉が渇いたことも伝えられないくらいです。今も、一人でいる以上に安らげる存在は、家族か恋人しかいません。

 

しかし、この環境については、むしろ有り難かったと思っています。私が今、人を思いやることができること、間違って居ることに気付こうとすることができること、少しでも成長したいという気持ちがある人間に育つことができたのは、幼少期の孤独感や、寂しい気持ちがあったからだと強く感じているからです。

 

本題ですが、私には今、私をとても大切にしてくれている彼氏がいます。今年の5月がくれば、付き合って2年になります。いつも私のことを大切に考えていてくれており、お金の面でも気持ちの面でも、支えてくれました。

 

親や家族思いの彼なのに、毎年大切な日には、とても高価なものをプレゼントしてくれます。自分へ高価なものを買っている姿は見たことがありません。気持ちはお金で表すものではありませんが、家族思いの彼が家族を差し置いて、私に対してかけてくれている気持ちの大きさを、痛いほど感じています。

 

しかし私は、彼と出会った頃は、恥ずかしいくらいに自己中心的でした。上京したての18歳の頃は、寂しさを紛らわすために、自分の体を大切にしない行為を繰り返しました。仲のいい友達の彼氏と関係を持ったりもしました。一番怖いのは、いじめてやろうという悪意ではなく、何も考えずに無我夢中でそのような行いをしていたことです。

 

元彼にも、ひどいわがままを言ってきました。自分がされて嫌なことを平気でして、悪気もありませんでした。それでも受け入れてくれた彼を、好きな人ができたから、という理由でふりました。

 

その過去について、今の彼氏と出会った頃にまだ付き合っていない時、悪びれもなく笑いながら話していました。今の彼は、苦笑しながら黙って聞いていました。付き合い始め、私の自己中心的な言動を指摘されるたびに喧嘩になりました。

 

その時私は、なんでそこまでいうんだ、ムカつくという感情がありました。しかし、何度も喧嘩を重ねその度に理由を説明してくれる彼のおかげで、自分の幼稚さに気がつきました。

 

私は、友達どころか自分を一番大切に思ってくれていて、自分が大切にするべき人すら、大切にすることができていなかったことに気がつきました。今までの私の行いはなんて愚かだったんだろうと、後悔しました。そして、今の自分を客観視して、なんて浅はかで自分よがりな人間なんだろう、いっそ消えて無くなってしまいたいと思いました。

 

私を見限らず、時間をかけてこのことに気づかせてくれた彼を尊敬しているし、これからも大切にしたいと思っています。もう逃げてばかりいるのはやめにしたいです。

 

彼や私の家族、彼の家族、自分の大切な友人を思いやり、少しずつ、何かを与えられるような人になりたい。はじめは演技でもいいから、何度も繰り返すうちに、やがてそれが本当の自分になればいいなと、心から自分よりも大切な人の幸せを願えるような人間に近づくため、これから少しずつ変わっていきたいです。

コメントは受け付けていません。