母親は勉強もできず小児麻痺の障害があります。姉と比べる母が嫌いで友人もいない

松田様
1~2と進み3に来ました。私は文章能力も全くなくこんな事でも苦労しています。パソコンも使った事がなく今もiPhoneから文字を打っています。私は小学校に入学した頃、私の席の後ろの子が五六人の子に毎日たたかれたり、蹴られたりしていたので、毎日私も嫌で毎日が憂鬱でした。

 

いじめられていた子はTさん?忘れてしまいましたが朝学校へ行くと又皆に囲まれ蹴られていました。見ていられなくなり、私は毎日いじめてもう辞めなよと言ってしまった。その言葉で私が今度はいじめの対象になりました。

 

蹴られたりは無く、言葉のいじめ、先生に私の有りもしないことを言いつけたり給食にゴミを入れられたり机の中にゴミを入れられたり小学校1年生です。

 

いじめの中の1人は親が教師です。学校に行きたく無いと母親に相談したものの、母親に相談したくても出来ませんでした。毎日泣いていました。

 

そんな私に誰も近ずかず、私はいつもひとりぼっちでした。遠足のお弁当を食べる時、体育の時間2人で組む時も何時も1人でした。

 

 

松田様の配信でも共感しました。子供の頃を思い出しました。3年生になりクラス替えで担任の先生が変わり私を救いあげてくれるような先生で相談出来る信頼出来る先生に巡り会え学校も少し楽しく過ごせました。

 

今も友達と言える人は誰もいません。むしろ友達は邪魔でした。私は二人姉妹で母親は姉を可愛がり。私はそんな母が嫌いでした。母は私になにかに付けあんたはお姉ちゃんに比べてこうだああだと弾丸の様にまくし立てられて育ちました。

 

今は何をしても比べられるのでもうしょうがないと諦めています。私の母親も自分の姉と比べられて育ちました。母親は勉強も出来なく小児麻痺のしょうがいがあります。

 

今私は母親が左手右足に障害があり私も子供を育ててきて母親がどうやってオムツを替えてくれたりミルクを飲ませてくれたり洋服を着替えさせてくれたりしていたのか、よく育てくれたと思えるように考えるようにしています。

 

そんな母も81歳になりかなり丸くなりましたが今でも比べる事で優越感に浸っています。私は子供の頃から誰も友達も作れない、作らない。母親さえも信じられなく居ます。

 

ずっと1人でこれからも生きていき子供もいますが頼れません。私は今年57才ずっと心の中で人を信じる事が出来ません。

 

コメントは受け付けていません。