潰瘍性大腸炎で血便。ヨガの本でマインド、チャクラや効果、呼吸、ポーズを学んだ

松田さんこんにちは。1、2、3スッテプと購入してきましたが、一度文章を書いて配布していただこうかと思いまして今回は他人にはなかなか理解されない事を書いてみようかと思います。

 

私は幼い頃から特別運動神経が良かったとか器用だったとか感性がとても優れていたとかそういう特化した物は全然なくそれどころか体がいつもだるくて倦怠感で充満していました。

 

病弱で特に腸が弱く潰瘍性大腸炎になって血便が出るほどまでひどくなった時もありました。ですが病院と薬がどうしても受け付けなくて治療の途中で投げ出していました。なのですがいつも病院で完治させなくても病気は治ってしまっていました。

 

もちろん歯のように虫歯でかけてしまったりしたものが放置して治るとはおもいません。ただ体の倦怠感は慢性的で何かに集中している時も体がどうしてもだるくて集中力が続きませんでした。ですから仕事の時とかはかなり無茶させていたのかもしれません。

 

ずっと頭痛にも悩んでいました。テレビで見かけた健康法やネットで調べた健康補助食品などためしたり、悪いとされているものをとらなかったりと色々試しましたが、明らかに体に変化があらわれたのはヨガでした。

 

私はもともと体が柔軟ではなくて柔らかい体にとても憧れていました。ネットでは柔らかくする方法的なDVDや本がたくさんあっのでまず最初はストレッチのDVDから試してみました。他に本などみてためしたのですが実際のところ柔らかくするコツみたいなところは気づける人しか気づかないごくわずかな部分でその当時はその事に気付きませんでした。

 

ストレッチをやってる間にポーズというか柔軟の姿がどうもヨガのポーズっぽく感じてきて次はヨガの本で勉強していきました。ヨガの本って最初に物事の捉え方というかマインドから入っていっているものがほとんどで後チャクラの知識や効果などそして呼吸、それからポーズに入るのがほとんどでその頃は夢中で何度も読んではポーズをしてと繰り返していました。

 

すると2ヶ月後には前屈で太ももと顎がペタンってくっつくようになり今まで未知の世界だった開脚が180度開いて床に顎がつくところまであっという間に行ってしまったのです。その頃になると体の仕組みみたいなものが感じられてきました。

 

生活で使っている体の動かし方に意識を注いでしまうようになって効率の良いからだの動かし方みたいなものを自分で試すような事をやっていくとますますからだはやわらかくなるということに気がつきました。ただ歩いているだけである程度からだは柔らかくなるということです。

 

使っていない筋肉や筋が体を硬くしてコリや痛みの原因になっているということがよくわかりました。そしてそのまま体のことを観察しながらためしたり新たなポーズに挑戦したりしているうちに気づいたことがあります。

 

体が硬くなるのは同じ部分の筋肉や筋を使いすぎていてそれが慢性的になると縮んだ状態のままになってしまって癖になります。それはその行動に対して一部の筋肉や筋を使って他の筋肉または筋の協力を得ないでやってしまっているから。

 

そしてその行動のパターンは他人の動きや行動を参考にして体を使ってしまっているということで、体がこう動いて欲しいという体の声を聞かないで体を使っているということだと感じました。もともと体というものは構造的に完成していて正しい使い方みたいなものは体から感じ取れるもののようで痛いとか気持ちがいいとかはただのサインみたいなもののような感じがします。

 

効率よく体を動かすと疲れることもなくより動きたがります。力もそんなにいりません。力の入れ方も大事で今体幹を鍛える本がよく出ていますが、力を入れる順番があるということで何かを持ち上げるなどする時も足や腕などの筋力に気を取られてしまいますが、体幹に力が入る姿勢で腕や足に力を入れないと腰がやられてしまいます。

 

力の源を意識することで効率よく力を抜けるという感じです。力が抜けると余計な筋肉の縮みもなくコリや痛みがなくなっていき柔らかくなっていきます。そしてちからの源を探っていくと体幹の中心、丹田に必ず当たると思います。

 

極端な話ここだけにちからをいれていれば余計なちからはいらないという感じです。(かなり達人にならないとむずかしいとおもいますが)この構造から感じたことがありまして、丹田にちからがみなぎっていると余計なちからを使わずにつかれないのです。

 

丹田に力を入れるという行為から筋肉の動きを見ていくと丹田を中心に引き込むような動きになります。丹田が重力で引っ張っているような状態です。このとき体の筋肉の力の配分は最適化されて適材適所力が分配されているように感じます。

 

この丹田が重力のように引き込んでいる構造が星の構造のように感じます。多分元になっているのが星の構造なんだと感じます。体の構造は星を元にできていると私は感じています。逆に星のことを知れば知るほど体のことを理解できると感じております。

 

以上ですがこんなものでもよろしいでしょうか?いつも動画で学びを受けています。ありがとうございます。

コメントは受け付けていません。