慢性中耳炎で両耳ともあまり耳が聞こえません。物忘れがひどくADHDを疑う状態

ただ、両耳とも慢性中耳炎で両耳ともあまり耳が聞こえません。左耳は小学三年生の頃手術をしました。慢性中耳炎の痛みや耳垂れといったものは無くなったのですが聞こえ自体はむしろ悪くなりました。

 

その後、左耳に腫瘍が出来てもう一度小学五年生の時に手術しました。(真珠腫と言って、耳の手術をすると良くできるようなことを聞きました。詳しくはよく分かりません)耳を切開しているせいか、補聴器を付けてもすぐ外れてしまいます。

 

耳が悪いのが普通の状態で暮らしていたので、ちゃんと聞こえるようになるのは諦めています。日常生活では、内緒話のようなヒソヒソした会話だったり、声が小さい人や低い人の声があまり聞き取れません。

 

何回も聞き返すのも悪いので、その場の雰囲気や会話の流れで何を言っているか判断して適当に答えてしまうこともあります。年をとるごとに連れてより聞こえにくくなっている感じはします。

 

そういったこともあって会話はあまり積極的にせずにいます。(お互いストレスになってしまうので)自分も耳を澄まして聞くというストレスにもなるし、相手も聞き取れない自分にイライラしている様子もうかがえる時があるので会話は少し避けがちなところがあります。

 

普段の会話は7割くらいは聞こえていると思います。なので一見普通に聞こえると思われがちなのですが、やっと聞き取っていることや、重要なことを聞き逃してしまうこともあります。補聴器は普段つけていません。

 

補聴器はポロポロ耳から外れてしまうこともあって普段は使用せず、会議の時や食事の時、みんなと座って落ち着いて話せる時だけ補聴器をしています。

 

最近ここ数年は難聴以外で別の悩みがあります。これは生まれつきではないのですが、最近物忘れがひどいです。病院には行っていないので、特に診断は何もされていません。ADHDを疑うような状態です。

 

何か頼みごとをされてもすぐ忘れてしまいます。元々心配性なこともあって必要以上に確認する性格なのですが、何回も確認しても忘れてしまいます。ひどいときには1分くらいたつと忘れてしまいます。加齢によるものとストレスによるものが強いのかなって思っています。

 

今日やった仕事を後日色々指摘されることがあるので、指摘されるようなことがないように何度も確認していました。家に帰ってからも頭から離れず心配になってしまうことがあります。

 

そういう風に思い出すのが嫌で、家に帰ったら出来るだけ忘れるようにしてきたのですが、そうしているうちに今度は頼まれていたことまで忘れてしまう始末。思い出そうとすると嫌なことばかり思い出してしまい、思い出すことを頭が拒否してしまいます。

コメントは受け付けていません。