プロフィール

2005年に独りで起業、独りネットビジネスにこだわり15年ほど。『独りネットビジネス』にこだわり約15年。在庫なし、初期費用なし、維持費なし、安定志向、独りでできていつでも辞められるビジネスを専門にやっています。

アフィリエイト

先天性の骨形成(股関節の変形)の障害者で胸椎を圧迫骨折し失業保険も受給不可

投稿日:

私は現在、57歳の男性です。先天性の骨形成(骨折しやすい、股関節の変形など)の病気を抱えています。幸い、結婚し子供もでき中小企業ではありますが、学歴のない私が工場長にも昇進して、自分では障害者にしては順風満帆な生活を続けられると思っていました。

 

給料も、600万/年もあり、中古の一戸建てのマイホームも購入し、子供も大学に進学とカナダへの留学をさせることができました(奨学金は借りていましたが・・・又、子供も塾のアルバイトで留学費を貯金していました。)

 

当時の事を思い出すと、お恥ずかしい話ですが、自分自身浮かれた気持ちで働いていました。当時我が社には導入されていなかった「生産管理システム」の立ち上げ、独学でACCESSやQC手法を勉強して、生産効率を上げることしか考えていませんでした。

 

松田さんのYouTubeを見させていただき、今まで頑張ってきたのは、会社で成果を出したいと思う自己満足であったことに気づかされました。私の下で働いていた人は、環境の変化でストレスを抱えていた人も多くいたはずです。そう感じていた方々への配慮も十分ではなかったと思います。

 

しかし、3年程前から障害が急に悪化して歩くことも苦痛になり、役職を外され事務の仕事に回されました。事務の内容は、今まで培ってきた生産技術やコスト削減、品質の向上などの知識は不要で、働く生きがいを無くしました。

 

しかし、家族を守るためには働くしかないと思い働いていました。事務の仕事に回された時は、障害がひどくなっていったことと、仕事にやりがいがもてずアフィリエイトを始めました。

 

今まで、独学でやって成果を上げてきたという自負からアフィリエイトも独学でやってきましたが、成果を追い求めるあまり、数十万の塾にも参加しました。グーグルアドセンスも取得しましたが、友人による不正クリックでペナルティーを受けて、一生取得できない状態です。

 

さらに悪いことは続き、昨年転倒して胸椎を圧迫骨折をして、現在股関節の変形、背骨の湾曲、圧迫骨折による前屈の痛みで、椅子に座るのも30分程度が限界です。

 

休職も5ヶ月となり、おそらく労務不能で解雇になると思っています。現状の状態だと、働けないとハローワークが判断すると、失業保険も受給できません。やはり、お金のことが不安になっています。

 

頭の中では、松田さんが言われていることにはとても共感がもてます。おそらく松田さんのマインドセットは、私達凡人が簡単には理解できないのではと思うくらいすごいことだと感じています。

 

最後になりますが、障害者や中高年は若い人のようには頑張りがきかないのも事実です。しかし、アフィリエイトはビジネスである以上「価値>お金」をいただく必要があると思っています。

 

人を騙して大金を手にすることは詐欺ですし、スマホを1クリックで月収100万なんてことは絶対ありません。成果を優先に卑劣なことをすると、必ずその罰がかえって来ますよね。

 

天に向かって唾をはくようなものです。だったら、これからは人の役に立つアフィリエイトをしていきたいと考えています。

-アフィリエイト

Copyright© 松田豊の公式ホームページ , 2019 All Rights Reserved.